スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記(三重:合歓の郷編) パート1

Posted by ストレートマン on 30.2011 旅日記 0 comments 0 trackback
三重県は合歓の郷(ねむのさと)での2泊3日。家族旅行初日の記録。

今回は天気が一番気がかりでした。
雨男どうのこうの、というネタは置いておきます。。。

天気予報はチェックするたびに変わるので、どのイベントをどこに入れるかがポイントでした。
まずは初日(8/25)
この日は雨の確率が非常に高かったので、
目的地の合歓の郷に行く途中、鳥羽水族館に寄ることにしました。
これなら雨でもちゃんと楽しめますしね。

ナビで目的地を設定したら、google mapでチェックしたよりもかなり長い時間になる。
どうも、ナビには新名神高速道路が完成していない時のものだったので、イマイチ役にたちません。

なのでとりあえず滋賀県の大津SAを休憩地点としてそこを目指します。

20110825-01.jpg

滋賀って、立ち寄った記憶がないんですよね。
ここは琵琶湖が一望できるとのことだったのですが、
あまりの大きさに驚きました。
鳥人間コンテストで見るくらいですからね。改めて琵琶湖すごさが分かりました。

ここまでは天気は順調。この時点では、鳥羽に到着後、
夕方くらいから崩れるだろう、という予報でした。

新名神から伊勢自動車道を経由して鳥羽方面に向かいますが、
途中かなり雨がかなり降ってきましたが、着く頃には小降りに。。。

ちょうどお昼頃だったので、まっぷるに載っていたお店、
七越茶屋でいただくことにしました。
なにやら、伊勢うどんと手こね寿司のセット、美味しくいただきました。

うどんの好きな自分、鮪や鰹が大好きな長男にはベストはチョイスでしたわ。

20110825-04


うどんの方は、ごっつい太い麺がたまり醤油にどっぷり浸かっている、って感じ。
たまり醤油は、ダシがかなり効いていて、いわゆる醤油うどんよりも香ばしかったです。
麺は、さぬきうどんのようにコシのある麺ではありません。
水分が多いのか、もっちりした麺です。
しかし、鳴門うどんのよりもガッツリと太い麺なので、ぽろぽろと切れるほどではありません。
(これでコシのある麺だったら、子供やお年寄りは食べにくいでしょう)

いや、個人的にはアリですぞ。。。

ちなみに、七越茶屋さんのHPをチェックしてみると、看板娘の方はマラソンがご趣味、とのこと。
ほっほ~、事前にチェックしておくべきだったかな。

さて、雨もあがって腹ごしらえも終え、いよいよ鳥羽水族館へ。
実は駐車場がかなり混んでいる気配だったのですが、
七越茶屋さんの駐車場の隣りが駐車場になっていて、終日500円というお得な値段設定だったので、
そのままそこに停めて歩いて行くことにしました。
(これは良かった。)

鳥羽水族館、最近長男が魚に興味が出ていたので、それなりに楽しんでくれたのではないでしょうか。

20110825-02

満足!というところかな!

時間もいい頃合いになってきたので、メインの合歓の郷へ移動。
荷物を整理して、この日は夕食(バイキング)とお風呂で終わりです。

子供たちは広い部屋で走りまわるだけで楽しそうでした。

20110825-03


初日は雨の影響もなくて良かったです。

問題は明日だ!

果たしてプールには行けるのかぁ~?

関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://straightman08.blog70.fc2.com/tb.php/761-c13b51ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。