スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別大マラソン:(レース前準備編)

Posted by ストレートマン on 08.2011 マラソン 0 comments 0 trackback
別府大分毎日マラソンから無事帰還致しました。

帰還後、喉の腫れと発熱のためにダウンしていましたが、
そこからも帰還しております~。(情けなや~)

多方面から励ましのコメントいただき、感謝しています。
結果としては散々でしたが、
前向きに進んでいきたいと思います!

別大マラソンを含む大分旅行としては、いろんな事があったわけですが、
まずはレースからレポートしておくことにします。
いつかあの大会に参加するかもしれない方に、少しでも
役に立つことができれば幸いです。

長丁場になりそうなので、前編/後編に分けますね。

レース当日は、
神戸から同行させていただいたMさん、前日夕方から合流したHさん
と共に競技場に向かいました。
競技場までは、これまたMさんの知り合いで、小倉から参戦のM本さん
の車に便乗させていただきました。

スタート地点は別府の「うみたまご」。競技場からシャトルバスで向かいます。
みなさん、自分よりレベルの高い方達であり、
また競技場からスタート地点でのレース前まで、
これ以上にない緊張感~。

スタート会場。会場地図みたいなのがなくて、分かりにくかったですが、
カテゴリー3、言い換えたら"市民ランナー枠"は、
高崎山側のテントが着替え場所になります。

ちなみに、別カテゴリーの"エリートランナー枠"の方達は、
うみたまご側の、屋内施設でぬくぬくと準備することができます(笑)

betsudai01_routebetsudai.jpg
別大国道。エリートと市民の区切りでもある(笑)

最初は、エリートランナー枠であるM本さんの配慮で、
しばらく"そっち"に寄らせてもらっていたのですが、
カテ3の結局荷物預かりも、別大道路を挟んだ向かい側だったので、
そちらに移動して準備。

レースを迎えるにあたり、悩んだのが衣装。
今まで、ランシャツ1枚でレースに臨んだことはなかったので、
一応、NAHAマラソンの半袖Tシャツ+TEAM★大虎ランシャツ
を用意しました。

後は天候次第で、ランシャツだけで臨むかどうか、だったのですが、
どうも熱くなりそうな気配だったので、
思い切ってランシャツのみで行くことにしました。

betsudai01_runshirt.jpg
いけるだろう!これで。

そしていよいよ整列。

まずビックリしたのは、いっちばん後ろまで、きちんと整列の順番が
決められていること。
シネコンみたいに、位置が決まっているということです。
市民マラソンのような曖昧さは排除されています。

前日の受付時に確認すると、自分は申告タイムでは
後ろから9番目。
整列したら最高尾でした。

一番後ろなので、ギリギリに行っても間に合うわな、と思いつつ整列すると、
運営側が一人一人ゼッケンと名前、整列の位置を確認していました。
普通ここまでしませんよね。さすが別大。

その後別大道路に移動するのですが、その広い道路に並んだときは、
言葉にできないほど感動しました。
振り返ると人っ子ひとりいない道路。
冷静になるとなんだか笑ってしまいましたがね。。。

隣の人と話をすると、
エントリー時点での申告タイムは3時間30分ギリギリですが、
今のベストは3時間10分台とのこと。

うわ~ん。後ろにもそんな人いるんだ~。
今度はちょっと不安になる・・・。

手のひらには、各関門のタイムを書いておきました。

betsudai01_myhand.jpg

「まぁ、これにはお世話にならんだろ」
という気持ち半分。
「こいつとの戦いになるかも」
という気持ち半分。

スタートの時刻が刻一刻と近づき、いよいよ号砲。

大々的にドカーンと何かが鳴り響くのかと思いきや、
機材の調子が悪かったのか、

「今のが号砲?」

と耳を疑うような音と共にスタート。

微妙に和んだ空気でスタートしました。(少なくとも最高尾はね。)


後編につづきます。。。

関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://straightman08.blog70.fc2.com/tb.php/632-92cf109a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。