スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淀川市民マラソン:レース編

Posted by ストレートマン on 13.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
<0~10km>
いよいよスタート!!
今回の時計はネットで計ることにしました。
どうせ混雑するので、スタート位置はさほど気にしません。

途中から、「あれ?」と思うのですが、
どうもこのコース、舗装路、草地、砂利道、と
非常にバリエーションに富んだコースであることがわかりました。(汗)

5km毎のラップですが、
0-5km 24'31''
5-10km 23'57

と、飛ばすわけでもなく、遅いわけでもなく、
いつもどおり無難な立ち上がりです。(冒険できないタチでして。。。)

第1折り返しまでに、先頭ランナーとすれ違いはじめました。
TEAM★大虎から参戦のハタ坊さんとエール交換できれば、
と、できるだけ内側を走ります。
ユニフォーム姿だったのですぐわかり、エールを送ることができました。
やっぱり速いなぁ。

ちなみに、ここまでの給水は2箇所。
雨が降ってきて、温度もさほど高くなかったので、1回目の給水は
スルーし、2回目の給水で水分補給。

「あれ?」(本日2回目の「あれ?」)
とったのは「水」
スポーツドリンクなかったのかぁ。
ま、見落としたのかもしれし、まぁいいか。

<10~20km>

10kmを過ぎ、淀川大橋手前で折り返します。
一緒に参戦した会社の先輩、Aさんを見つけられなかったなぁ。
あまり離れてないはずだけど、どのへんにいるのかちょっと気になる。。。

淀川の河川敷は、スポーツ場の整備が凄いです!
至る所でスポーツが行われています。
これはビックリしましたね~。

ラップは、
10-15km 23'48''
5-10km 24'09

ここまでもまぁまぁいいですね。
4月のとくしまマラソンが、20km地点で1'36''31''だったので、
ほぼ一緒です。(今回が5秒早いだけ)
ここからですね、勝負は!

今回、フルマラソンで毎度お世話になっている、
パワージェルを2つ持って行ったのですが、
フラスクを忘れたため、直飲みです・・・(あうぅ。。。)
いつもはフラスクに水で薄めてますからね。
正直、バリウムの方が飲みやすいですよ(苦笑)

20km手前でまずは1袋目。のどごしが悪いので、
少しずつ胃袋に流し込みました。

<20~25km>
う~ん、やっぱり給水所には「水」しかないようだ。
おもてなし日本一を目指す。というのがスローガンのようですが、
今後も目指してください。
まだまだ発展途上っちゅうことで。

そう考えると、スポーツドリンクを始めとする水分補給や食物については、
故郷徳島の海部川風流、とくしまマラソンが優っていると言えますぞ。

20kmを過ぎ、スタート地点に戻ってきた時には、
ハーフマラソンの選手たちがゴールに向かって向こうからやってくる状況。
向こうはもうゴール。
こっちはまだ半分も残っている、と思うと
気持ちがかなり萎えました・・・。

24kmくらいでしたか、スプレーを置いてくれていいたので、
念のためふっておきます。
(後で聞いたのですが、この地点で先輩Aさんは背後にピタリといたらしい!

ラップは、
20-25km 24'35''
まだそんなに落ち込んでいません。
まだ大丈夫かな。(ペースが上がるわけではないですが。)

<25~30km>
「あれ~?」

またまたのあれ?です。
走れども走れども、不整地(草地)。。。
折り返してくるランナーは舗装路なのですが、
こちら側はず~っと不整地。

このコース、不整地が多いので、足腰には楽なのかな、
な~んて思ってましたが、
そんなことはない!
はっきり言って走りにくいっス。

思うように、地面を蹴っての反発力を期待できないし、
微妙に足元がブレてしまうので、スピードに乗れません。

ラップは、
25-30km 25'09''
不整地セクションが多かったせいか、若干落ちてます。

それでも、ハタ坊さんと2度目のエール交換後、再度気合注入。
この区間後半から舗装路に入る頃から、
気力・体力に充実感を感じ始めます。
1km毎のラップで言うと、上がっているというわけでないのですが、
周りのランナーのタイムが落ちてきているからでしょう。
ガンガン抜くことができ、さらにテンションも上がりました。

このへんから、「自己ベストいける!」
という確信めいたものを感じ始めましたね。

<30~35km>
「淀川のおいしい水」
でパワーアップした後、第2折り返しは、32km過ぎ。

いい感じだ。ここからが”本当の”勝負だぞ、と思っていると、
対向ランナーに、先輩Aさんの姿が!

「すげぇ~っ」

目標サブ4とか言ってましたが、今のペースならサブ3.5も夢じゃないですよ!
「行けますよ!」
と声をかけると同時に、「こりゃ負けとれん」
と奮起し、グッと一段階上げてみます。
(後でラップを確認しますが、実はそんなに上がってませんでしたが(苦笑))

ラップは、
30-35km 24'52''
あまり落ちることなく、再び24分台に乗せます。

<35~40km>
ここまでくると、自己ベストは確信。

よくレースではあるのですが、
自己ベスト更新を確信した瞬間、その時点で自分の中で「着地点」
と決めてしまう
クセがあります。
多分このペースだと、これくらいのタイムだろうな、と。

またそうなってしまうのかな、と思い、
背後から迫ってくるかもしれない先輩Aさん、
同日下関で走っているランナー仲間の事を思い浮かべる。

決して振り返ることはしませんが、
Aさんはどこまで食い下がっているか分からない。

ぶっさんはサブ4達成していることだろう。

そしてエイジマンはサブ3.5を達成していることだろう。

自分の着地点が3時間27分~28分くらいだとした時、
彼は27分を切っているかもしれない。
そう考えることで自分をなんとか鼓舞します。

ここからは精神力ですからね。

ラップは、
35-40km 25'08''


<40km~ゴール>
前半は雨でしたが、後半は直射日光をもろに受けます。
どうせ今日は曇だろう、と
キャップ、サングラスを排除したのは反省。
やっぱり用意しとかんとね。

さすがにこの区間では5分を切れませんでした。

最後、すでにゴールしていたハタ坊さんが沿道から応援してくれたのが
結構効いて、ラスト何人か抜くことでき、
上げた感じで気持ちよくゴールできました。
ゴール手前で高橋尚子さん
ハイタッチしてゴール!

手元の時計で3時間37分30秒。

ヨッシャー!

ちょっと自信なかったけど、
少なくとも4月から走力が落ちたわけではなかった事が証明されたかな。

安堵とともに、Aさんが気になる。
自分がゴールしてから2分30秒。その間にゴールすればサブ3.5。
ゲートの時計と、ランナーの行方を見守る。
無常にも3時間30分は越えてしまったが、
3時間35分を切って自己ベストを大幅更新してゴール!

いやぁ、お疲れ様でした。
とりあえず回顧することができました。

淀川市民マラソン、いろんな意味であなどれませんな。

総括の意味も込めて、今一度回顧しておきたいと思います。

(多分続きます。。。)


関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

コメントが遅くなりました(~_~;)

ラップタイムを見てびっくりしました。30~40kmのラップが前半と比べてもそれほど落ちてませんね。
僕の場合は26分台まで落ちました。。。あそこでもっと踏ん張っていれば25分切もできたのではないのかと思ってしまいました。

お互いにアップダウンがあったり不整地であったりと様々な環境での自己ベスト更新。やりましたよね^^

次回は海部でと思いましたがとくしままで持ち越しですね。とりあえず次は美郷で感動を一緒に味わいましょう(^O^)/
2010.11.16 23:17 | URL | エイジマン #- [edit]

v-29エイジマンさん
返信遅くなりました。。。
海部川の件は、残念ですが、気持ち切り替えます。
正直、淀川市民を走った後、
エイジマン含め、かなりの人達とアツい勝負ができるかな、
って思って、
「よし、海部川出よう!」
って思ったんですが・・・。

とりあえず駅伝じゃー!!
2010.11.18 19:57 | URL | ストレートマン #WwsFi/EQ [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://straightman08.blog70.fc2.com/tb.php/589-43cbe940
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。