スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソンブームの陰で。

Posted by ストレートマン on 20.2010 マラソン 5 comments 0 trackback
神戸新聞のニュースより

淡路島うずしおマラソン、来年2月の大会で終了

近年、マラソンブームとい言われて久しいですが、
なくなっていく大会も結構あるんですね。

記事によると、

明石海峡大橋開通により日帰りの参加者が増えて
地元への経済効果が減少

したことが要因のひとつだとか。
(理由はそれだけじゃないようですけど。)

マラソン大会を観光と結びつけて、経済効果を目論むのであれば、
至極まっとうな判断なのかもしれません。

兵庫県内だけでも、
2007年に、姫路市と合併した夢前町の「雪彦マラソン」
2008年に、3町合併で誕生した香美町の「香住潮風マラソン」
がなくなったらしいです。
マラソン大会と市町村合併も密接に関わってるんですよねぇ。

神戸に来たら大会もいっぱいあって、、、って思ってたんですけど、
実際そうでもないんですよね。
ローカルな大会を知らないだけなのかもしれませんが、
ひそかになくなっていった大会もあった、ということか。

ガッツリ観光客を掴める都市型のマラソン大会もいいんですが、
やっぱりローカルで、手作り感溢れるマラソン大会って、
絶対にあった方がいいと思いませんか?

また、ある方のブログで拝見したのですが、
マラソンブームだからこそ終了を余儀なくされる大会もあるようです。

愛媛で開催されていた、「坊っちゃん一緒にらんランRUN」
が今年で終わりを告げるみたいです。
ネーミングが秀逸(?)なので、一度出てみたいなぁ、と思っていた
大会なのですが、残念です。

手作りで、こじんまりした大会なので、マラソン人口増加に伴う
問題に立ち向かうことができなくった、ということでしょうか。
記録を狙うエリートランナーと、ファンランナーの共存も難しかったみたいです。

そう考えると、
徳島で開催されているローカルな大会って、すごく大切にしたいですよね。
「僕が帰るまで残っておいてください!」
と言っておきましょうか。


なんだろう、

この残尿感のようなモヤモヤは。。。



こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
(2006/06/21)
マツダ ミヒロ

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

鳴門うずしおはきつい!と聞いてたんで一度出たかったんですが、海部川に出るので出れませんでした(T_T)無くなるのは非常に寂しいなぁ。
2010.10.21 17:53 | URL | ノン #- [edit]

v-29ノンさん
みたいですね。
結構アップダウンがあるようで。。。

そっか、海部川とかぶってるんですね。
実はまだエントリーしてないんよね。
2010.10.22 00:20 | URL | ストレートマン #WwsFi/EQ [edit]
中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪

日時:
平成22年10月30日(土) 

内容:
12時30分 準備
13時00分 集会  於・新町北公園(西区)
           地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅2番出口 北へ徒歩5分
           鶴見緑地線「西大橋駅」2番出口 北へ徒歩5分
登壇予定:
田母神俊雄・会長、西村眞悟、三宅 博、水島 総・幹事長、松浦芳子・事務局長 ほか

14時00分 デモ行進 出発
        新町北公園→東進→南久宝寺町3→御堂筋南下→難波高島屋前→元町中公園(浪速区) 解散(15時05分)
15時00分 街宣活動 於・南海電鉄「難波」駅 「なんばマルイ西側歩道」高島屋前
[10/21更新]

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会 関西総本部

連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会 関西総本部
http://www.ganbare-nippon.net/

◆チャンネル桜公式サイト
http://www.ch-sakura.jp/
http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja#g/u

2010.10.22 11:22 | URL | 一読者 #3rc.68jI [edit]
坊ちゃんいっしょにらんランRUNは、4年前に私が始めて出場した「マラソン大会」でした。その大会に出るために半年前から練習しました。2時間半を目標にしたのですが、2時間5分でゴール。思った以上の記録に感激。マラソン大会にはまるきっかけになりました。コースが川原や土手だから、交通規制の必要がなく、お役人のお世話にならずに開催していたのですが、近年、参加者が増大。元々、川原や土手がコースなので、参加者が増えるとコースに選手があふれて危険になる。スタートゴールに使っている公園の駐車場の出入り口が1箇所しかなく、帰る時に渋滞になる。(これは、施設の責任なんですが。)等々の問題に、対応できない。という事で今年で最後にします。というお手紙をいただきました。(エントリーしていますから。)なんとも残念でなりません。
2010.10.22 19:20 | URL | ぴょん吉 #aIcUnOeo [edit]

v-29ぴょん吉さん
コメントありがとうございます。
初めて出場した大会だったのですか。。。
それは思い入れありますよね、やっぱり。
私も最初は覚えてます。

人気が出すぎて開催が危ぶまれる。。。
なんとも言えない気分ですよね。

徳島には、阿波吉野川マラソンというのがあるのですが、
人数がどんどん増えてきて、
何か考えたほうがいい時期に来ているのでは、という
声はあるんですよね。
地元の大会なので、存続はしてほしいです。

今年は出場しないのですが、どんな感じだったか、
知りたいところです。


2010.10.23 00:28 | URL | ストレートマン #WwsFi/EQ [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://straightman08.blog70.fc2.com/tb.php/574-a3469052
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。