スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眉山一気のぼり競走(2010/7/4)

Posted by ストレートマン on 07.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
行ってきました、Team★大虎主催、
眉山一気のぼり競走。

前日の夜は、W杯準々決勝ドイツVSアルゼンチン戦。
やっぱり気になって観てしまいました~。

AM6:00前に起床し、天気を心配しつつ山頂駐車場に着くと、
すでに多くの方が談笑中。かなりの人数になりそうな気配。
(結局、40人ほどになったみたいですね。)

Team★大虎の剛志主将は、
20100704_tsuyoshi.jpg
ば、伴走。。。やられたわ(笑)。
早く怪我治るといいっすね!

さて、
例によってアップがてらにスタート地点である、蔵本側の登り口まで下ります。
体調は特に問題ないという認識だったのですが、
どうも体のだるさを感じます。
スタート地点に行ったときには、今までと少し違う感覚でしたね。
やはり湿度が高かったせいなのかな。

今回はマラソンの“持ちタイム“によってスタート時間をずらすことにし、
自分は3時間30分組でスタート。

スタートしてすぐ、
とくしまマラソンで笑顔で爽やかにブチ抜かれたまっしぃさん
引っ張っていってもらう形になった。

ペースは悪くなはい(はず)。

しかし、まっしぃさんを抜き、
「一人旅」となってからはしんどいしんどい。
追い抜く人に声をかける余裕もなく、あらためて眉山の苦しさを感じました。

途中、剛志主将が車で「eddie_robinさんは結構後ろにおるよ」
と声をかけてくれる。
前回eddie_robinさんにはかなり肉薄していたので、
今回はそれなりに走れている、ということなんだろうか。
相変わらず、いいペースで行っているのかどうか分からない・・・

その後、縦走路入り口付近から入る長い下りのスタート付近で
ひたひたと忍び寄る足音が・・・。
そう、サブスリーランナー、ななパパさん

何度もこのへんで抜かれているので、誰が来たか、振り返らずとも
わかるようになっちゃいました。

毎回この下りで後悔するのですが、まだ登りが残っているので、
”気持ち”力を抜いてしまうんです。
タイムを縮められるのはココなので、ガッツリ行く勇気が欲しいところです。
反省やな。。。

この下り区間が終わる頃こには、自己ベストは無理ということを認識し、
また、背後から迫ってくる気配も感じなかったので、
張り合いがないというか、、、

最後はダッシュでゴールしましたが、1分以上も悪い
記録となってしまいました。

個人の競技であるにも関わらず、
一緒に走る仲間がいないと
ベストの走りができない。


なんとも奥が深いです。

ちなみに、眉山一気のぼりの今までのタイムを書き出してみると、

1回目 27分39秒
2回目 26分28秒
3回目 26分18秒
4回目 24分20秒
5回目 24分20秒
6回目 25分24秒 ← 今回


なかなか遠いな、24分切り。。。

まぁこれも秋までの課題、ということで。
流石に2週連続で帰るのもなんなので、別の場所で走ることにします。


あ、そういえば、

剛志主将にあるものを渡されました。
ootora.jpg

玉子焼きではないですよ。

、しかと受けとったぜよ。

関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

また秋に眉山で会いましょう!今度は完璧に調整して走ります。
美郷での試走もやりましょうね^^
2010.07.07 15:58 | URL | エイジマン #- [edit]
v-29エイジマンさん
ありがとうございました。
本当であれば、この記事の中にエイジマンさんの
名前が出るのかな、と思ってたんですけど。。。
今度は一緒に行ってくださいね。
2010.07.07 23:35 | URL | ストレートマン #WwsFi/EQ [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://straightman08.blog70.fc2.com/tb.php/532-95c6495b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。