スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚おめでとうラン 無事任務遂行!

Posted by ストレートマン on 14.2009 マラソン 10 comments 0 trackback
まずはじめに。長くなりますよ。。。

もう1週間経つのが信じられません。
友人の披露宴の余興のために走った42km。
東京についてからの模様を残しておきます。

2009年6月6日(土) 約1ヶ月の準備期間を経て、
ついに披露宴当日がやってきました。

■8:20 羽田空港着

出口から出る前にロケ隊であるラディン氏ヒイロ氏に電話。
まずは、空港の中で走る格好に着替えてから出てきてくれ、とのこと。
とりあえず、自動ドア越しにスーツを預け、ドク氏と出口手前の
トイレで、タイツ・Tシャツ・キャップ・ハチマキ、ゼッケン、シューズ
そしてバックパックを装着。
出ようとしたら、「スーツも持って出てきて」なんて言われて、
また自動ドア越しに受け取ろうとしたら、
空港職員に「ダメです!」と怒られてしましました。
(そらそうですよね。。。)

いきなり出鼻をくじかれたようになってしまいましたが、
着替えた状態で、再度階段を登って電話。
ビデオカメラを録画状態にしたのを確認してから、あたかも
この格好で空港に来たかのように颯爽と出口から出る!
これが東京での最初のカットということになります。
02_空港2
↑矢印(上)変なヤツ2人。

事前のロケで、羽田は人少ないよ、なーんて言ってましたが、
そんなことはなーい!多い多い。
まだ"免疫"ができていないので、羞恥心を感じながら、
レンタカー到着を待ってました。(いやぁ、最初の緊張ですなぁ~)

レンタカーの受け取りに時間がかかる、ということで、
車はヒイロ氏が取りに行き、その間にラディン氏の撮影のもと、
私とドク氏はランをSTARTさせよう、ということになりました。
到着が遅れて、ビデオ編集の時間がなくなったらヤバいですからね。。。

■9:00過ぎ いよいよ出発!!

03_空港出発

予め、Googleマップ等で、どのあたりの経路で浜松町まで行くか
というのはチェックしておいたのですが、空港内から一般道路に
出る道はチェックしていませんでした。

ビデオをまわしてもらい、いざ出発!という段階で、
「あれ? どういったらいいんだろ」という事態に陥りました。
 先に書いたように、到着が遅れたらビデオ編集の時間が少なく
なるので、早めに着くにこしたことはありません。
ちょうど空港の交番があったので、素直に聞くことに。
(おそらく聞いてなかったら、あと数十分、ロケ隊との合流が
遅れていたと思います!感謝感謝。)

親切に教えてくれた巡査、「何かのイベントですか?」と。
そらそうですよね。。。
あんな格好してるんですから(笑)。
「いやぁ、友人の結婚式で、走って会場まで行こうかと」
と言うと、たいそう驚かれておりました。(ま、そりゃそうだ。)

■9:15頃 本当に出発!

今度こそ出発、ということで、ドク氏が振り返ってラディン氏
に手を振ったところ、なんとさっきの巡査が手をふり返してくれました!
まぁ勘違いなんですが・・・なんていい人なんだ~(笑)。

さて、コンディションですが、
天気は・・・・雨。
とりあえずポンチョ無しで走ってみることにしましたが、
意外に降ってる・・・。GARMINを下側に向けつつ、
ドク氏と共にまずはモノレールに
沿って、羽田エリアを脱出します。
実は、苦労して新郎の顔を印刷したゼッケンをつけていたのですが、
雨でインクが溶けてボロボロになってしまいました・・・。
おまけにインクでTシャツは青~く変色する羽目になり、
やむなくポンチョ装着。(最初からかぶっておけばよかった)

■ロケ隊と合流

前述のとおり、モノレールの下をトレースするようにラン。
国際線ターミナルの工事もやってて歩道も狭い狭い。
それにしても羽田空港って広い・・・。

やっとのことでロケ隊と合流。
ここかランと平行して撮影も開始。
04_ラン
助手席から、時には降りて正面から。
車だと、撮影する場所も結構限られるのでは、と不安でしたが、
路肩に止めたり、走りながら撮影したり、結構いろんな
カットを撮ってもらいました。
05_ラン
※車で撮ったら、結構疾走感のある画が撮れますよ。
 まるでマラソン中継みたい。


走るコースとしては決して良くありませんでした。。。
歩道は思ったより人が多いですし、何せ信号が多い。
信号待ちの度にイライラしてましたね。(最初のうちは)

■ペースアップせよ

今日のラン自体は、元々タイムを競うものではない(はず)。
計画では、9:00にスタートし、遅くても11:30には浜松町に着く
という算段だったわけですが、スタートが遅れたこともあり、
東京編の映像編集担当のヒイロ氏は、気が気でなかったようで。。。
撮影していたラディン氏が途中、
ヒイロ氏が、
 "間に合わんのちゃうか" 
 "最悪車に乗ってもらってショートカットする"
みたいなこと言ってるで。」と。

それを聞いた私とドク氏、俄然気合が入ります!
「そんなことはさせへん!」
「絶対走りきってやるわー。ペース上げりゃいいんでしょ!」

ってなもんで、半分くらいからペースアップ!

06_ラン
歩道橋を渡り・・・

08_ラン
人目を気にせず・・・ 走れ走れーーーっ!

■信号が恋しいのです


最初の10kmは、「信号待ちが多くて調子狂うなぁ」なんて
言ってたのですが、10km過ぎたくらいから、信号が近づくと、
「赤になれー!」と思うように。。。
以外に辛いもんですね。
後でGARMINで確認したら、ペースはそれほど遅くはなかったです。
何十回も信号待ちしたことを考えると、まぁまぁ頑張ったのではないか、と。

ドク氏はもともと足に故障を抱え気味と言うこともあり、
最後数kmでは少し痛がっていたので、気合で乗り切りました。

それにしても人多いわ~。雨やし、もっと人少ないと思ってたのにねぇ。
歩道がせまく、かつ傘をさしている人をよけないといけないので、
それが結構しんどかったです。
後半、雨も小降りになったことはよかったですが、
今思うと、晴れだった方がコンディションとしては最悪だったと思います。
翌日の日曜日は東京はごっつい暑かったんで。。。

09_ラン
↑矢印(上)奥に見えるのは東京タワー!もう少しだ!

■ゴール!

10_もうすぐ到着
↑矢印(上)左奥のビルがゴール!キターーッ

ほぼ正午。披露宴会場に到着しました。

東京編ムービーの最後は、披露宴会場の建物に入っていくシーンで
終わるという予定だったので、走りこんでいくシーンを撮影し、
また、俯瞰ショット(遠めからのショット)が欲しい、という意見が
あって、人ごみの中また走りなおしたりして(笑)、
無事撮影し終わりました。
12_ラン
13_ラン
↑矢印(上)着いたどー!

実はこの時点で、空港からの距離は20kmに若干満たない感じだったため、
ドク氏「せっかくやから徳島と合わせてフルマラソンの距離走ろう」
と言い出しました。

運転・そして東京編編集担当のヒイロ氏はすでに道の対面に車を
止めて待ってます。「あと1kmちょっと走っても5分とか6分やし、いっちゃおうぜ!」
ということでそのへんをウロウロ走ってました。

カメラ担当のラディン氏も半ばあきれていましたが、
今度こそ終了!
次のステップへ移ります。

結婚式の集合時間は15:45。 まだ3時間半以上あります。
(この時点ではまだ余裕かと・・・)

■ニアミス!!

次なるステップは、
走ってきた私とドク氏が新橋にある漫画喫茶(シャワーつき)で
着替え、その間にビデオ編集を始めておく作戦。

と、ヒイロ氏から電話。
「今、オミ氏(新郎)の車がバックミラーに映ったぞ!」と。
新郎の会場入りは13:30頃と聞いていたので焦る焦る。
慌てて車に乗り込んで走らせました。(危なかった~)
聞いてた"入り時間"と違うじゃないかっ!

新橋に着き、私が編集した徳島編の映像ファイルをヒイロ氏に渡した後、
2人クソ狭い漫画喫茶で着替えました。(シャワーもね)
こんな所で寝泊りしている人がいると思うと、とても信じられません。。。

その後車に戻ると、なんとまだ全然作業が進んでいませんでした。
なぜか今撮った東京編がPCに取り込めない(!)、
私が渡した徳島編のファイルが取り込めない(!!)。

そんなわけない!
東京に行く前、DVDが読み込めるか何度もテストし、ファイルも
ハードディスクにコピーできるかまでチェックしておいたはずなのに。

冷静に状況を確認したところ、
DVDから直接、編集ソフトに取り込もうとしていたらしく、
それを指摘したところ、解決しました。(とりあえずこれはOK)

とりあえず私とドク氏が泊まる予定のホテルに行って、
そこで腰をすえて作業しよう、ということで車で移動するも、
ホテルの場所はわからなくて道に迷うわ、相変わらず東京編は
取り込めないわで、"てんやわんや"。

■ホテルに篭って・・・

ホテルに着き、手続きを済ませるも、14:00にならないとチェックイン
できないため、ロビーのソファ(笑)でビデオ編集。
東京編取り込みのトラブルについては、借り物のカメラだったようで、
少し手順が間違っていたようでした。
やっと素材として全部PCに取り込めたのは13:30。

あと2時間しかないぞ・・・。いけるんか、これ。

レンタカーを返しに行っていたヒイロ氏が合流し、
ホテルの部屋で編集作業開始。

東京編については、
時間もないし、音は、実際のカメラの音声のみで行こう、ということに
なっていたはずですが、どうもヒイロ氏ラディン氏
だいたい構想は固まっていたようで。。。

時間もないし、ここで口出しはしない方がいいな、と
判断して、そこは完全に2人に任せることにしました。

どうも東京編は、「水曜どうでしょう」的編集をするようだぞ。。。

その間、私とドク氏は、
披露宴会場に走りこんだ後に局を歌う際の演出の"詰め"を考えていました。

ABメロは2人で、、
2回目のA,Bメロでヒイロ氏、ラディン氏が加わって、、、
間奏の間に新郎を引っ張りこんできて、
間奏あけのサビは新郎に歌わせる、みたいな。

しかし映像の方はまだできず。
時間も刻々と進んでいきます。

14:00・・・・

14:30・・・・

15:00・・・・

「そこ要らん!切って!」

「それ使おう!」

「違う!そこ!」

「一旦セーブして!」

敏腕ディレクター、ヒイロ氏の怒号(?)が部屋に響き渡ります。。。
ラディン氏阿修羅のような手さばきでPCを操作します。

ホテルで編集
↑矢印(上)頑張ってます!!

息を呑む、とはまさにこのこと。
編集が終わっても最後ファイルに書き出す必要があるので、
それを差し引いたら超ギリギリ。。。

胃が痛くて痛くてたまりませんでしたね(苦笑)。

15:30くらいがひとつの目安か、と考えていたのですが、
終わりそうになく、やむなく、ヒイロ氏ラディン氏
置いて、先にドク氏と着替えて結婚式に向かうことにしました。

「頼む!間に合ってくれ!」

■完パケ!

会場に着いてしばらくして、ラディン氏から「完成」の知らせを
受けました。なんとか間に合いました。(よかった~)

私:「完成したファイル、1回通して見てみた?」

ラディン氏:「い、いや・・・。そんな余裕はなかった」

という、また胃が痛くなるような会話を交わし、結婚式へ。


■リハーサル

結婚式と披露宴の間の時間(約20分!)を利用し、簡単なリハーサル。
ひとまずPCからの映像がプロジェクターを通してきちんと
映し出されることが確認して安心しましたが、

余興の時間に関して、どうも話がうまくかみ合ってなかったようで、
「10分でやってくれますか?」
と言われてしまいました。
あれ?こっちは15分あるつもりで準備していたのに。。。

最悪徳島編をカットするか、なんてことも頭をよぎりましたが、
ヒイロ氏の交渉のおかげで、無事にそのままでいけることになりました。
その後、ランニングの格好へ着替えるタイミングなどを確認し、
やっとのことで披露宴に突入。


■本番!

あとは本番を待つだけです。
さすがにこの歳になると、気持ちにも若干余裕が出るのか、
料理もガツガツ食べてましたね。
なんせお昼ごはん食べる暇なかったですからね。。。

余興は、前に1組やった後だったんで、
ドク氏と着替えて外で待機している時はドキドキでした。
こういうときの心境って、微妙なんですよね。
ウケまくっていると心配だし、
逆にスベりまくっていると、
「おいおい、ちょっと場を暖めておいてくれよ」
という気持ちになるんですよねぇ。
なんとも言えんなぁ、この空気。


前の組の余興もプロジェクターを使用したプレゼン形式の余興
だったようなのですが、よくできてました。流石です。
(外で音しか聞くことができなかったですが。)

もう後は勢いでやるだけっス!

司会進行のラディン氏、いつになく緊張しているような様子でした。
いつもの冴え渡るトークではないぞ!
余興が始まり、最初の7分間くらいは、
徳島ラン~東京ランの映像のみです。

みんなどういう反応を示すのか。。。

一体どこで反応しているのか、笑いが起こってました。
(よかった~。ウケてる・・・のか?)
徳島編が終わったところで、拍手が沸き起こってました。
おそらく、これで終わりと思ったんでしょうね~。

次に東京編。
これも結構いい反応が伝わってきます。
マイクを片手にスタンバイ。

14_余興直前
↑矢印(上)緊張をほぐすために記念撮影。今から突入します!

2分後。

ZIGGYの「GLORIA」が流れる。
(私らの年代であれば、ギターソロも歌えるであろう曲(多分))

後は野となれ山となれ。
ドク氏と会場になだれ込み、歌いまくりました。

結構はしゃいだような気はしますが、
もう会場の反応なんて見る余裕はありません。
新郎は歌ってくれるか、なんて心配していましたが、
自らこちらに寄ってきてくれるほどにいい反応。

最後は大合唱で大団円。
もちろん新郎もです!!


■余韻

着替えに戻り、みんなで健闘を称え合いました。
もう涙なくしては語れません。
この4人、誰か一人が欠けても成立しなかったと改めて実感し、
やってよかったな、と。

15_余興終了
↑矢印(上)よっしゃー!終わったぞ~。

一番は、新郎がノリノリで楽しんでくれたこと。
これが何よりです。
後で新郎に聞いたのですが、

親族の方にもすごくウケがよく、
「いい友達がいるね」とか言われたらしいです。
嬉しいじゃないですか~。

あと、新婦の友人のみなさんにも、
「独身だったらコンパのオファーを出したのにぃ」
と悔しがられてた、とか(笑)。

ホンマですか~? いや、今でもいいですよ(笑)
(こっちは4人中2人独身ですし~。)


その後は2次会~3次会~4次会で締め。
東京の夜明けはすがすがしいものでした。


本当に濃密な1日でしたが、最高に楽しい1日でもありました。

新郎がこんなことを言ってました。

「みんなと一緒にアレを作る側で参加したかった」



最高の気分で終わることができた、と思うと同時に、
今度結婚する友人の余興、
"どこまですればいいのだ"、と
上がってしまったハードルを感じつつ、帰路についたのでした。


~完~


最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。
m(_ _)m


な、長かった・・・。
超大作になりすぎたかな。

関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

どうもブログネタのために走ったような~(笑)
2009.06.15 06:31 | URL | ナット #GA5cItlw [edit]
v-29ナットさんへ
格好のネタでしょう~(笑)
モチベーションになったのは間違いないですね!

友人の結婚式ネタ(自分のもですが)は、
全部ブログに書きたいくらいのものばっかりなんですよ。

2009.06.15 08:10 | URL | ストレートマン #WwsFi/EQ [edit]
手に汗握る東京ロケ!そして編集!
そしていよいよ映像が流れる緊張の瞬間…

やりきった!って感じなんでしょうね~ホントお疲れ様でした!ある意味24時間マラソン以上がんばりましたね☆

次のハードルがどのくらいになるか?楽しみです(笑)
2009.06.15 21:32 | URL | 泡るん #o4rjoBl6 [edit]
ほんまに...なが~っ!!
お疲れ様
この様にして祝ってくれるのは新郎達も幸せですよ...きっと!!

そんな事ができのがある意味うらやましいですねぇ...
世代の違いか年齢差と言うべきか結婚式の演出が
25年前とはまるっきし違うんですね。
当時はほんとにアナログ的というか記録もイマイチだったのでデジタルで即加工してなんかは夢の夢って感じだよ~
もしその時代にこれが出来たのであれば多分同じ様な事をきっとやっていたと思いますよ

それからDVDの件なんですがこちらも違うDVDとCDを用意しています。

どうしましょうか?



2009.06.15 22:20 | URL | eddie_robin #- [edit]

v-29泡るんさんへ
コメントありがとうございます。
ほんと、やりきりました~。
みんながHappyになれたんちゃうかなぁ、と自負してます。

24時間マラソン、う~ん、
映像見たら余計に羨ましいっすね~。


v-29eddie_robinさんへ
余興をやったうちの2人はまだ独身んですよ。
今季が40とかになったらどうする?
なーんて言ってます。
そんな歳でも"何か"やってもいいんでしょうかね・・・。

DVD、お店に持っていきましょうか?
ご都合があるようでしたら、右のメッセージ欄を利用して、
メアドか電話番号なんぞ。。。
2009.06.15 23:09 | URL | ストレートマン #WwsFi/EQ [edit]
レポ楽しみに待っていました♪

途中までハラハラしながら・・・
そして最後はグッときました。
かっこいいです!
みなさん素敵です!!

ほんでまた、どうせならフルの距離~
ってなるところがさすがですねぇ。

本当にお疲れ様でした!!!!

ところで、とくしまマラソンのDVD、
お譲りいただきたいのですが、
お願いできますでしょうか!?
テレビトクシマの放送を見てみたいです!
2009.06.15 23:32 | URL | きよこ #- [edit]

v-29きよこさん
読んでいただき、ありがとうございました!
一体何歳まで、おバカなことができるか、
チャレンジしてみます(笑)
歳をとると、妙に涙もろいもんで、披露宴でも
ぼろ泣きしちゃったんですが、
「もしかして、余興をやりきったことに感動しとんちゃうか?」
って思うくらい充実のネタでした~

とくマラDVD、ご予約承りました。
ランウェイの時にでもお渡ししましょうかね。。。
2009.06.15 23:54 | URL | ストレートマン #WwsFi/EQ [edit]
レポお疲れさまでした~

個人的にタイムリーなネタだったんで楽しませていただきました。

苦労とそれ上回る充実感が十分伝わりました!
2009.06.16 17:46 | URL | hmc003 #- [edit]
MVP頂き有り難うございました。写真を見て思わずファイトォ~いっぱ~つ!て叫びたくなるぐらい雨降りの熱い走りですね、通行人の視線が癖になったのでは?4人の敢闘賞ですね最高の披露宴で最高に美味しいビールが頂けたのでは?
2009.06.16 20:51 | URL | スカポンタン! #- [edit]

v-29hmc003さんへ
読んでいただき、ありがとうございます。
タイムリー?もしや・・・・そうだったんですね~!

v-29スカポンタンさん!さんへ
MVP,おめでとうございます!(笑)

読んでいただき、ありがとうございます。
走ってると視線も気にならなくなるのですが、
ふとショーウィンドウに映っている自分の姿を
見ると我に返るという・・・・

2009.06.17 08:03 | URL | ストレートマン #WwsFi/EQ [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://straightman08.blog70.fc2.com/tb.php/336-8f443e4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。