スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激走の代償。(って言い過ぎか)

Posted by ストレートマン on 03.2008 マラソン 1 comments 0 trackback
羽ノ浦マラソンから1日。
10kmのレースだけに、ハーフの時ほどの疲労蓄積はないですが、
どうやら左のハムストリングスを痛めてるっぽいです。

今月末にまたレースに出る予定なので、再始動はじっくりと様子を見ながら、
ということにした方がいいかな、と思っています。

さて、改めて久しぶりの10kmのレースに出て感じたこと。
あくまでも主観ですので。。。

1.抑えすぎない

 最初に抑えすぎて後で後悔するのはもったいない気がします。
 距離も短いので、後半のリカバリーに限界がありますし。
 前半の5km時点で、後半の展開を考えてもいいかな、と思います。

2.追い込むトレーニングは必要

 基本的に、ハーフを中心に考えていたので、あまり心肺機能に負荷をかけるような
 トレーニングはあまりしていなかったのですが、さすがに10kmだと、がっつり心臓にきます。
 今回は、前回山登りトレーニングした時の方がよっぽどツラかったです。
 「あの練習の方がキツかった」というくらいの練習も必要ですかね。

3.ライバルを探せ

  まぁこれは今回に限った事ではないですけど。今回は友人と出たので、かなり意識してました。
  最初はペースメーカーとして考えており、どれだけついていくか、と思っていたのですが、
  昨日は「いつ後ろから追い抜かれるか」という恐怖感が、
  自分を突き動かした、ということも言えると思います。
  間違いなく、自分一人でのエントリーだったら、ここまでのタイムは出なかったと確信しています。

フル、ハーフ、10kmと出場してきましたが、
自分はまだまだ、練習方法が雑なところがあると思っています。
いろんな方の練習を参考にさせてもらい、経験を積まないといけないですね。

最後に羽ノ浦マラソンの運営について

ローカルな大会で、電話でのエントリーも不安だったことは以前ブログにも書きましたが、
送られてくる案内資料もちょっと雑でした。
おそらく、コピー、コピーで作成されたものなので、地図がよく見られない。
一度参加したので分かっていましたが、友人はやっぱり迷ったみたいです。

正式タイムを確認するのもちょっと苦労します。。。
順位を記録している人のデータを見せてもらい、まず自分の順位を確認します。
(この順位は、10km以外のレースの人も混じっています)
で、今度は記録計を見せてもらって、自分でその順位のタイムを確認します。
(参加費が1000円、というリーズナブルなお値段なんで、仕方ないですかね。)

運営とは直接関係ないですが、友人とタイムを確認しに本部席(?)に行ったら、
レースに参加した人と、スタッフの1人の方が話をされていました。
会話が途切れるタイミングを見計らって話しかけるも無視。(しかも2度も。)
一応こっちも気遣いながらなんですけど・・・。
あきらめて別の人のところに行こうとしたら、「今忙しいんで・・」みたいな発言をされました。

おーい。あんた知り合いと談笑してるだけやん。

「すみません。向こうで聞いてもらえますか」くらいのことが言えんのかい、まったく。
結構気分を害しましたよー。

こんな締め方するつもりじゃなかったんですが・・・
以上です。

次はハーフマラソン(瀬戸内海タートル・フルマラソン大会(ハーフ))。
コースがきつそうで自己ベスト更新が期待できない、と
思っている自分がいるので、モチベーションの低下が心配であります。


★ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければポチっと。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.11.04 00:27 | | # [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://straightman08.blog70.fc2.com/tb.php/181-d27bcbdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。