スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁、ついにデビューか。

Posted by ストレートマン on 28.2011 マラソン 0 comments 0 trackback
すもとマラソン(淡路島の洲本市)が5月22日に開催される
という情報を見つけました。

どうやらついにレースデビューを決めたみたいっすよ、
うちの嫁さん。

記事を見つけたのは嫁さんで、
5kmか10kmに出てみようかなぁ、、、と。

「せっかく出るんだから10kmでしょ」となかば誘導。

ネットで見てみたら、
10kmが店員オーバーになったので、
3月28日(月)の申し込みで終了、と書いてたので
急いで事務局に電話。

聞いてみると、月曜日中ならOKということで、
嫁さんの名前でRUNNETに登録して10kmにエントリー
してやりました。フフフ。


子供を置いておく訳にはいかないので、
自分と子供は応援にまわります。


さて、どうなりますやら。。。

関連記事
スポンサーサイト

おめでとうございます。

Posted by ストレートマン on 27.2011 雑記 0 comments 0 trackback
20110327.jpg

本当におめでとうございます。

新天地でも頑張ってくださいね。

新しい「出会い」があって、

ネットワークがもっと広がっていくことでしょう。

お二人に幸あれ!

関連記事

ほっともっとフィールド神戸

Posted by ストレートマン on 25.2011 兵庫ライフ 0 comments 0 trackback
ほっともっとフィールド神戸。

かっこわるいのかどうなのか、、、、
まぁその判断は人それぞれ、ということで。

比較的家から近いところにあるスカイマークスタジアム。

2月14日から、「ほっともっとフィールド神戸」
に名前が変わりましたよ。

球場外側にでっかく張り付いているロゴ、
しばらく外されていて、
いつになったら新しくなるのかなぁ、と気になっていたましたが、
ついに変わってましたね。

夜勤明け、最寄りの総合運動公園駅で降り、

ぶらりと散歩してみました。

駅の改札を降りると、案内表示もすでに変わってました。

Highslide JS


もちろん、駅の案内表示も変わってます。


3塁側内野席の外側。

Highslide JS


オリックス色が排除されてますね

オリックスの選手の顔があるはずですが、
隠されてますね。
しばらくの間、東北楽天ゴールデンイーグルスが本拠地として
使用することになっているから、でしょうか。

こちらの新聞でもニュースになってましたが、
元々オリックスもここは「準本拠地」ということだったのですが、
今年から、もっと大阪色を出すようになるみたいで、
試合数も減るらしいんですよね。

しばらくは楽天を応援するか!!
(っていうかオリックスファンでもないんやけど。)

Highslide JS


内野席の入り口です。


さて、北側にぐるっとまわって球場ロゴを確認してみます。

ちなみに、ぶらりと寄った日は、
警備員が多くいたのですが、中ではロッテと練習試合してたみたいでした。

ドーン!

ってなんか地味???



Highslide JS


まぁこんなもんかなぁ。


なんだか地味だなぁ、
という印象だったのですが、

前に撮った写真と比べてみたら、

Highslide JS


見慣れてたからかな。

そんなに変わらんかった。


スカイマークに慣れてたせいですかね。


なかなか楽しい球場なので、ぜひお越しください。

ちなみに、ネーミングライツの公募で、
最後まで争ったのは、
カー用品店オートバックスを経営する会社などの持ち株会社
「G―7ホールディングス」(神戸市)らしいです。
年間で500万円低かったとか。

もしそっちが獲得してたら、

オートバックス・スタジアムとか
オートバックス・フィールド神戸
になってたんでしょうか。


あと気になってるんですが・・・・

やっぱり

球場内のお弁当は、ほっともっと

なのかな。。。
(リーズナブルならなお良し、ですよね)

球団のキャッチフレーズも

「もっとHOTに」とかできそうですよね。

おーい、オリックス!大阪ばかりに目を向けるなよ~。

関連記事

考える人。

Posted by ストレートマン on 19.2011 マラソン 0 comments 0 trackback
夜のジョグに出ようと思ったら、

徳島の とあるランナーさんから電話をいただきました。

”走る”のをやめ、

”走る”ことについて語りました。

非常に有意義な時間でした。

何を話したかは内緒ですが、

これからも市民ランナーを続けていくうえで、

自分が持つ意識を見つめ直す事ができた気がします。

漠然と考えていた事について、少し答えが見えました。


うわ、こんな時間になっても~た。

けど明日は徳島に帰る時間を少し送らせたからいいや。

じゃ、明日は久しぶりの徳島を満喫しに帰りま~す。

関連記事

マラソンシーズンを締める3連発!

Posted by ストレートマン on 17.2011 マラソン 3 comments 0 trackback
とくしまマラソンが延期になりましたが、
予定通り徳島に帰省します。

いろいろ思うところはありますが、
スパっと気持よく今シーズンを締めくくりたいと思います。

~第1弾(3/20)~
がんばれ東北Tシャツ受け渡し&ウチノ海一周ラン
ulkatsuさんが駆けずり回って作成した
「がんばれ東北Tシャツ」
を着て、鳴門はウチノ海を走ろう、という企画です。
とくしまマラソンをコレで走ることは叶わなかったですが、
ulkatsuさんの想いは広がっていくことでしょう。

Tシャツ関係なく、誰でもウェルカムなので、
良かったらいらっしゃい!とのことです。

~第2弾(3/20)~
勝手にとくしまチャリティーマラソン
ゴルゴさんという方の呼びかけで、
城山にてチャリティーマラソンイベントが開催されるようです。
多分ですが、名だたるランナーを含め、かなりの人数が
集結すると予想されます。
第2弾と言いながら、前述のイベントとかぶっているので、
後半にちょこっと覗きに行く程度になるかと思います。

~第3弾(3/21)~
眉山タイムアタック
これは勝手に自分でやっちゃう、ってだけの企画です。

蔵本側から眉山山頂への約5km。
帰るたびに行きたい、行きたいと思っていて、
なかなか実現しませんでした。

とくしまマラソンがなくなった今、
シーズンを締めるのはあそこしかないだろ!
と勝手に盛り上がってます。

ここのところスランプ(いや、ただ成長していないだけ?)
を払拭するよう、ポポポポ~ンっと
自己ベストを出して終わりたいな。
TEAM★大虎の某ライバルも参加してくれるので、全力で行くぞ。

そこの君、
3/21 7:30 眉山山頂駐車場で待ってるぞ!


ってか喉が痛いので困ってますけどね。
なんとか持ちこたえますよー。

しかもよく考えたら3/20の晩は飲み会だったわ。。。

あ、やっぱり企画名変えます。
「春の眉山で楽しい仲間がポポポポ~ン」
にします。


関連記事

息子に先越された!

Posted by ストレートマン on 17.2011 とくしまマラソン 2 comments 0 trackback
昨日のハイテンションとは真逆ですけど、

一応書いておかないと。

とくしまマラソン2011は延期になりました。

直接問い合わせた人の話とかを聞くと、
公式HPでは全てを公開してないのでは?
という素朴な疑問は湧きますが。。。

グダグタ言うつもりはないですが、
チャリティーで開催する、という強い意思(誰の??)が
あるのなら、貫いて欲しいですね。

いつになるか、また中止になるのか分かりませんが、
自分としては、
もし中止になったら次の事を・・・って考えたので、
気持ち切り替えて次の目標に向かって動き出そうと思います。


それはそうと、
なんだかんだ考えていながら、
個人的にはまだ募金のひとつもしてませんでした~。

そしたら息子に先を越されましたよ!

110316_0126~01.jpg

110316_0126~02.jpg

幼稚園で先生からお話しを聞いて、

自分の判断で、

自分の小遣いから袋にいれたそうです。

妻の話だと、なんと500円も。

シンプルでピュアなやっちゃなぁ。。。
ガンバライド5回もできるんだぞー!

こっちがシュンとなるわ。

ま、微笑ましくていいこっちゃ。

ちゃんと理解してるんですね、子供って。

父ちゃんなんてまだ募金してへんぞ、
情けなくて涙がでてくらぁ~。


関連記事

Butterfly Effect

Posted by ストレートマン on 15.2011 マラソン 0 comments 0 trackback
~バタフライ・エフェクト(バタフライ効果)~

通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が、
やがては無視できない大きな差となる現象のこと


大地震の影響で懸念されたとくしまマラソンの開催、
チャリティー大会として開催される事が決まりました。
「開催した方がいい」
とブログにも書きましたが、

同日開催の宿毛花へんろマラソンは中止になりました。
どちらも決して間違った結論じゃないと思いますが、気持ちは複雑ですね。


でも自分は走ります。
自分なりの表現で 被災地へのエールを表現できたらなぁ、と思います。


twitterのランナーの間でそういう話がちらほらで始めた際、

イギリスのインディペンデント・オン・サンデー紙に、
日本語で「がんばろう日本!がんばろう東北!」
という見出しを一面に掲げたという画像を、ulkatsuさんの
ツイートで目にしました。

Highslide JS


イギリスの新聞の1面でのメッセージ


デザインもシンプルだったので、ハチマキやゼッケンに書いてみようか
と思ったのですが、

ulkatsuさんが、
「Tシャツを作って皆で着れば。」という事を提案。


どうせやるなら同じメッセージを掲げた人間が集まれば、
"想い"は大きなものになる!・・・・・かもしれない。
誰かが勇気付けられる!・・・・・・・かもしれない。

単なる自己満足・・・かもしれない。

でも、今の自分の考えとピッタリ一致する行動であり、
参加させていただくことにしました。

あとは怒涛の進行!
ulkatsuさんの迅速な行動力・推進力であっという間に実現に至りました。
(素晴らしい~ッ)

↓↓↓こんな感じになるようです~

Highslide JS


ええじゃないか!ええじゃないか!

自分もいくつか声をかけました。


何かできることを、というのは人それぞれであって、
決して押し付けたり押し付けられたりするものではない、
ということは理屈で分かっていても、
考えていた以上に"想い"を共有できなくて、正直凹んだりもしました。
でも結局、想いが共有できないのではなくて、
単に方法論が違うだけなんですよね。。。


自分がやりたいことをやる。
というシンプルで"ストレート"な行動に徹します。


現在、発案されてからほぼ1日しかなかったのに、
40人を超える方からの参加希望がありました。
直接私を通じて参加表明してくれた方も。。。
↑↑↑↑て、訂正~。
夜の段階で、58枚だそうです!
前日受付時、私も受け渡しの協力をさせていだきます。
アスティで受け取られる方、宜しくお願いします。


バタフライ・エフェクト!!

1匹の蝶が羽ばたいただけで、
もしかしたら影響は地球の裏側でその影響があるかもしれません。

とくしまマラソン当日は、58の想い、

いや、数千の”はばたき”が"うねり"となって
伝わることを願ってます。
(なんてな。


あと、当日はチャリティー用のゼッケンも受け付けるようなので、
そっちで寄付という形ででも貢献しようと思ってます。

ゼッケンですが、下の方に付けることはできそうなので
そっちも多分付けます。

よし、頑張ろう。。。


↓↓↓↓ulkatsuさんのブログ
愉悦のランナー
http://ulkatsu.blogspot.com/

関連記事

東北地方太平洋沖地震ととくしまマラソンについて

Posted by ストレートマン on 13.2011 とくしまマラソン 3 comments 0 trackback
東北地方太平洋沖地震

この3日間、どれだけ胸を痛めた事でしょう。。。
テレビやネットから離れる時間が少なかったほどです。

絶対に復興します!そう信じましょう。

果たして被災地以外の人は何ができるんでしょうか。
コンサートやスポーツイベントは中止が相次いでいます。
身近なところで、
来週末のとくしまマラソンもどうなるのか、非常に気になるところです。

開催したほうがいいのかどうなのか、
自分の中でも整理がつきませんでした。
ネットでも徐々に議論されているようで、自分の気持ちも
なんだかバラバラで。。。

今日は熱を出していた次男も落ち着いたということもあり、
朝、ランニングにでかけました。

17km、走りながらず~っとその事を考えていました。
そういう時間も大切だし、
家にいても滅入るだけです。

考えに考え、そして一つの結論に達しました。
もちろん、個人レベルですが、
気持ちの整理はできたつもりです。

結論から言うと、
私としてはやはり開催して欲しいです。
ただし、中止されるなら、もちろん受け止めます


個人ができることって何だろう。

自分が住んでいるところに災害が来たらどうするか、
家族で対策を話し合う。それだけでも、「行動した」ということに
なると思います。
形なる、募金も大切ですが、関心を持って”考える”事だけでもいいのでは。。。
国がこんな状況で、悲しい思いをしていない人なんていません。

マラソンを開催すべきか。

走ることで被災地に勇気を、というくっさ~い言葉もアリかも
しれないですけど、
もうすこし現実的な話として、
確か去年、とくしまマラソンは、430万の黒字を出しました。
そしてそれは糖尿病対策とスポーツ振興のために使われたと聞きます。

義援金として活用できるじゃないですか!

マラソン大会=チャリティ・イベントとするならば、

思いっきり開催する意義があると思いませんか!!

そして開催したら、今年は約7000人の人が集まります。
応援の人も含めれば、さらに多くの人数が。。。
復興祈念イベント、募金イベント、
な~んにもしないより、よっぽど大きな「行動」になる。
そう思うのです。


さらに言うと、
義援金詐欺とかもあったりします。個人レベルでどこに募金したら
いいの?ということがあるなら、
イベントを通じて、行政に任せたほうが、
より整備されたルートで復興支援に役立つと思います。

さらにさらに言うと、
沿道に応援に来てくれる子供たち。。。
気分が滅入るような情報ばかり入ってきてるんです。
外に出て、思いっきり騒いで気分転換!
子供たちと一緒に楽しむのもいいと思いませんか?


自分がランナーじゃなければ、
別の気持ちになっていたかもしれません。


でも、開催する意義、参加する意義、絶対あるはずです。

主催者側も、
開催したらしたで、
「そんなことしてる場合じゃないだろう!」
中止したら
「なんで中止したんだ」
という意見、両方あると思います。(間違いなく)


結局正解なんてないと思うので、

とくしまマラソン2011、
(同日開催の、宿毛花へんろマラソンも)

世論を含めた周りに流されるのではなく、

どういう行動理念で開催する(中止する)のか、
明確に示して結論を出して欲しいと思います。

中止すべき、という意見が多そうな気はしますが、
考えに考え抜いた結果。
誤解を恐れずにアップしました。



午後、子どもを連れて「しあわせの村」というところへ
遊びに行きました。
遊んだ後アイスクリームを食べていると、
会社の同期からメールが。

宮城県岩沼市に嫁いでいる知り合い家族、
全員無事
とのこと。

よっしゃ~!!


関連記事

大阪・神戸・京都マラソン

Posted by ストレートマン on 10.2011 マラソン 0 comments 0 trackback
今年の秋から来年春にかけて、
関西で大きなマラソン大会が企画されています。

2011年10月30日 大阪マラソン
2011年11月20日 神戸マラソン
2012年3月 京都マラソン

各大会とも、準備が進められているようですが、
個人的に気になっていることがあるので、
少し違った角度から、これらのマラソンを眺めてみます。

まだ先の京都マラソンはおいておくとして、
大阪と神戸、準備状況はどうなんでしょうか。。。

大阪マラソンはすでにエントリーが開始されていますが、
神戸マラソンのエントリーは4月予定。
これだけでも、
「おーい、神戸~、どうなってるの~」って感じなのですが、

公式サイトも全然違いますね・・・。

大阪のど派手なサイトと比較すると、
神戸の地味さが妙に気になります。


「さすが大阪、気合入ってるねー!」

「さすが大阪、ハデやねー!」

「さすが大阪、金かけてるねー!」

「さすが橋下知事、アピールの仕方が上手いねー!」

「神戸、敢えて手作り感を強調しているのか、
さすがやねー!」


「ファッショナブルなイメージの神戸、
あくまでも仮HPだよ、仮!」


とまぁ、
いろんなコトを考えてしまいます。。。


大阪マラソンのサイトは、制作会社に発注してるんでしょうね。
ドメインも取ってますので、金かかってるはず。
府民の血税を使ってるとは思えませんし、
サイト制作費も参加費に上乗せされてるんでしょうか。

神戸マラソンの方は、ドメインが兵庫県教育委員会配下なので、
職員さんの誰かが作られてるんでしょう。
ソースを見てみると、
「ホームページ・ビルダー」で作られている模様。
(別にホームページビルダーが悪いと言っているわけじゃないですよ。)

担当の方がせっせと更新している姿が想像できて、
いいじゃないですか!

(褒めてます。いやほんとに。)
その分、参加費安くしてくださいよー(笑)な~んて。


誤解のないようにフォローしておきますが、決して神戸が気合い
入ってない、ということではないですよ。
いろんなところでイベントやったりしています。
公式サイトをきちんと見てみると、
マラソン大会を企画するにあたり、
県民・市民の意見を広く聞き、また、どういうコンセプトで
進めていくのかなど、
経緯が公開されていて、非常に好感が持てると思いませんか?

兵庫県民1年のひよっこですが、応援していますよ!


最後に京都マラソンについて

マラソン大会って、大会のロゴってやつがありますが、
今、
京都マラソンのロゴマークの人気投票をやってますよ!

Highslide JS


*キャプションのコメント入力場所*


私も投票してみました。

パっと見た感じ、
1番は、京都の「京」の字と、ランナーがテープを切って
ゴールするイメージで、なかなかイイと思いますが、
なんかありきたりな感じがしませんか~?

ってことで自分は5番に投票してみました。
(2番なんか、コスプレイヤー用って感じやな(笑))

協賛の読売新聞の記事によると、

最も多い得票となったマークが必ずしも選ばれるわけではないが、
選考委員会(委員長=高井節子・京都市立芸大講師)
が4月に最終決定する際の参考材料とされる


とあります。

なにやら出来レースの匂いするようなしないような。。。

ま、いいか。


興味のある方は、下記から投票できますのでどうぞ。
3月31日までみたいです。

「京都マラソン」ロゴマーク人気投票


なにはともあれ、
東京マラソンに行かなくてもいいじゃないか、
っちゅうくらいに盛り上がることを期待して。。。

JR西日本さん、
マラソンはJRで行こう!みたいに、また「三都物語」
キャンペーンやったらどうですか?




関連記事

石の上にも三年。

Posted by ストレートマン on 09.2011 雑記 4 comments 0 trackback
3月9日、何気にブログ開設周年。

3日坊主。

3年目の浮気(?)

石の上にも三年。


別に我慢しているわけではないですが、
それなりに頑張って続けてきました~。

こうなったら決めましたよ。

病に臥したとしても、命途切れるその日まで
続けてやるんじゃぁ~。


離婚問題ではなかなかタクトをうまく扱えていない
エリカさん指揮バージョンでいってみます。




ではまた

関連記事

とくしまマラソンのナンバー引換証が届いた

Posted by ストレートマン on 07.2011 とくしまマラソン 0 comments 0 trackback
とくしまマラソンのナンバー引換証が届きました。

110308_0054~01.jpg

今年はゼッケンNo.2310

今年も予想タイムは鯖読みしております、はい。


確認したら、去年は
2317でした。

去年はすだちくんカラーで攻めましたが、
今年はまだ特に考えてないです。

タトゥーシールは今年もやっちゃおうかな~。


よく考えてみたら、とくしまマラソンの季節がやってきた
ということは、
引越ししてから1年が経とうとしてるってことか・・・。

去年はコレが一向に届かないと思ったら、
引越し前の旧住所のポストに入りっぱなしになってたんですよね、
確か。

あー、早いもんだ。


あと2週間切りました。

別大後にぶっ倒れる以外、今年は風邪もひいてないし、
あとは体調を維持できれば。。。

2月の連戦の結果で、
ここのところ少し自身喪失気味ですが、まぁ頑張ります。


今年の受付はまたアスティか。。。


関連記事

コアメダルとメダルホルダー(自作!)

Posted by ストレートマン on 07.2011 家族 0 comments 0 trackback
雨ですね。。。

ほろよい、というアルコール分3%の飲み物でほろ酔い気分に
なっています・・・。

今日は工作デーでした。

午前中、仮面ライダーのコアメダルを子供用に自作。

見ようによってはなかなか・・・でしょ?
(そうでもないっすか。。。)
core_表.jpg

裏返すと・・・・・


core_裏.jpg

ダンボール~!!



どうですか、このチープ感。。。

本についてたシールを有効活用しました。
複写して裏も、、、と考えたのですが、
ま、いいでしょう。。。


さらに、

くり抜いたダンボールがもったいないので、

メダルホルダーにしました。


穴に入れやすくするために2層構造に、
また、
スタンドとして立てられるようにしてみました。


本物なんで要らないさッ。
(負け惜しみ)





関連記事

ルコック(le coq sportif)

Posted by ストレートマン on 04.2011 ランニングギア 0 comments 0 trackback
久しぶりにトラックで10000m走ってきました。
一人黙々と。。。


なんか久しぶりのランニングギア ネタいきます。
ちょっと気になってるもので。

2駅隣の商業施設のアパレルコーナーで、
ルコックの商品を取り扱う店があったのですが、

結構イイですね!ルコック。

前から好きなブランドではあったのですが、

ランニングウェアなどのイメージはありません・・・よね?
最近なんですかねぇ、力入れだしたの。

女性が好きそうなカラーやデザインが多い気がしますが、
なかなかスタイリッシュで気に入りました。

リーズナブルなやつばっかりじゃなく、
ちょっとデザイン重視で買い物するのもいいかな、と
思い始めたり。。。


おフランスのアパレル、

C'est Si Bon セ・シ・ボ~ン

だな。

ルコック、要チェックです!!


週末なんか買っちゃお。


関連記事

別大マラソン:(レース編)②

Posted by ストレートマン on 03.2011 マラソン 4 comments 0 trackback
ミスターSASUKEこと、山田さんが兵庫在住だということを思い出し、
どの辺に住んでるんだろう、と気にしすぎて
別大マラソン後編をアップするのを忘れていました・・・。

海部川風流マラソンとは前後しますが、
涙、涙の後編、アップしておきます。

■20km~25km■
ラップタイム:24分46秒(平均ペース 4分57秒)


特にガス欠になったわけでもなく、どこか傷めた、という
わけでもなかったのですが、どうも足が重く、ペースが上がりません。
ずっと同じくらいのペースで来てた方にはどんどん抜かれて。。。

ちょっとツラい・・・。

別府を後にし、フェリーで到着した大分港を左手に見ながら、
大分市の市街地に入っていきます。
沿道の応援は途切れることがなく、素晴らしいものでした。

気を紛らわすため、沿道の応援の群衆に、前日挨拶した
客先の方を探す。

いない・・・。

確かオレンジのダウンジャケットを着ている、っていったけど。。。
パワーもらおうかと思ったけど、淡い希望でした。

■25km~30km■
ラップタイム:26分14秒(平均ペース 5分15秒)


キロ5分もキープできなくなってますね。。。
大分市内、臨海産業道路を東に進みます。
産業道路というだけあって、道は広いです。

大分川を渡ると、ゴール地点の競技場が右手に見えるのですが、
自分が通過したとき、ちょうど一位の選手がゴールするところでした。

「自分はあと1時間30分もかけてここまで戻ってくるのか・・・」

精神的にもまたヘコみます。。。あうぅ。。。

最大で5分くらいあった貯金もだいぶん使い果たしました。
30km通過時点では若干の貯金がありましたが、多分
このペースでは35kmの関門が最後になるかも、と感じていました。

■30km~35km■
ラップタイム:28分03秒(平均ペース 5分37秒)


身体は全然動かない。この時点ではまだ立ち止まってはいません。
産業道路から少し道幅の狭い市街地に入り、あとは35kmまで行けるかどうか
というところ。
いよいよ関門との戦い。

35kmの関門が間近に迫り、ほぼ並走していたおっちゃんに、
「頑張りましょう」的な声をかけてみる。
こういう時は共闘でしょ。



微妙に無視されてしまった。。。
一緒に頑張ろうよ~(苦笑)。

おっちゃんも必死だったのかな。

どこぞの角を曲がって35地点の関門。

残り約30秒で通過!!


はうぅぅ~っ・・・。


■35km~■
ラップタイム:???(平均ペース ???秒)


正直、体力的・精神的にも
ここで別大は終わりました。


30秒ほどだったので、
自分の後ろには数える程度のランナーしかいないはず。

前のおっちゃんが立ち止まって屈伸するのを見、
それに呼応するかのように
自分もついに立ち止まって足を伸ばす・・・。

初めてのフルマラソンだったとくしまマラソンを思い出なぁ。

なんでこんな状態になったんやろ。

それなりに走ったつもりだったけどなぁ。。。

「大丈夫ですか?」
止まったりすると、当然、救護車に声をかけられます。

背後から来たヘロヘロの女性ランナーを含めた数人との
文字通りの”DEAD”ヒート(苦笑)

最後尾付近にいると思われる自動車の”気配”が、
自分の走っている位置を知らせてくれます・・・。

沿道で応援してくれる人は、
「もうちょっと~。頑張って~」
と声をかけてくれるのですが、
「関門があるから多分ゴールできんのよ~」
と心の中で返事すること数回。

「男の子でしょ。頑張り~。」
とおばちゃんに半笑い。。。

こんなヘロヘロランナーに応援してくれて、
本当にありがとうございました。
情けなかったですけど、嬉しかったですよ、ほんとに。

さて、自分はどこで止まるんでしょうか。
ふと疑問が湧いてきました。

40kmの関門通過は99.9%無理。
そこまで行けるのか?それとも、時間が来たら”ハイ終わり”、
なのか。

沿道の男性が、「持って行き!」
と水をペットボトルごとくれました。
持って走るのは正直面倒臭いんですけど、
親切心を無駄にしてはいけない、とず~っと持って行きましたよ。
あの時の男の人、ありがとう!


浜町というところの角を左折する。

いよいよ制限時間が近づいてきました。


197号線まで行きたかったな。

かつて自分が住んでいたマンションの前まで行きたかったな。

ついに制限時間が来ました。

どこからともなく、

「競技終了です。
ランナーの方は歩道に上がってください。」
の声。

時計と止め、歩道でひと休みして収容車を待ちます。
少し先に2人ほど止まっていたので近づき、
みんなで労をねぎらいました。

収容車が到着し、乗り込もうとすると、

沿道の人が
「お疲れ様!よー頑張った!」
と声をかけてくれます。

思わず、
「ありがとうございます。また来ます!」
と力強く宣言して収容車に乗り込みました。

あー、終わったなぁ、とタオルとドリンクをもらって座席に。

次々とランナーを拾って競技場に向かう車中、
車窓を眺めていたら、
自然と涙が溢れてきました。

地味な無地のタオルはこのためだったのか。。。

人生で悔し泣きしたのは初めてじゃないかな。

関門との戦いになるかもしれないことは承知していましたが、
正直、完走はできるだろうと考えていました。
どこかが痛くなったわけでもないのに、
なぜスローダウンしたのか、いまだに分かりません。

意気揚々と乗り込んできたのにこのザマか。。。
情けない。。。


こそっと周りを見渡すけど、泣いてる人なんていない。
みんな悔しくないのか?

かつて住んでいたマンションを左手に見て、大分川を渡って競技場へ。
バスはそのまま更衣室(体育館)へ。

体育館では、完走した方が、FINISHERと書いた、
完走者がもらえるタオルを手に、記念撮影をしてました。
いいなぁ~。

神戸のMちゃんさん、Nマルさん、
福岡のMたろうさん
と合流しましたが、
同じテンションを保つのは難しいですね。
ついていけない自分、申し訳なかったですね・・。

帰り際、ゴールの競技場の前を通過。

結局、競技場には入ることはありませんでした。

ちょこっと入って空気を味わおうかな、とも考えましたが、
またいつか、リベンジする日が
きたら、
この競技場に入ろう!



じゃあな!大分!また来るわ!
abayo.jpg


関連記事
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。