スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク!

Posted by ストレートマン on 30.2010 マラソン 3 comments 0 trackback
宣言通り、ランを休みます。

今日は足の裏のトレーニングをしてみたり、
筋トレをしてみたり。。。

でもやっぱり心臓にも刺激与えとかんといかん!

ということで、

我が「ロードバイク」で5kmほど爆走してきました。

ハァハァ言いながら裏の大学の坂道を走ったよ。

自転車ってしんどいっすね~。

酸素不足になってしまったか、気分悪くなってしまいました。


101129_2334~01.jpg

いつかこれで、鈴鹿サーキットでやってる、
ママチャリのレースに出たいぞ



関連記事
スポンサーサイト

足底腱膜炎やなぁ、これは。

Posted by ストレートマン on 29.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
どうも足底腱膜炎っぽいです。

ここのところ、朝起きたら、左足裏がガッチガチになっている感じが
あったんですよね。

で、出勤の準備していると、自然と治っているという。。。

改めて、「あれっ?」

と思って調べてみると、多分間違いない。

(そんなに走ってないので)
あまり大きな怪我って経験してないのですが、
ランナーっぽい怪我してもーたなぁ。

来週日曜はいよいよ美郷駅伝

仲間達の助言を聞いて、
残りの日は、走ることを止めます・・・。


走らない。
足裏の運動をする。
自転車に乗る。


このコンボで臨もうと思います。


うちの奥さんは、結構頑張ってますよ。

おとといは、坂道トレーニング。
昨日は、最長距離となる5km走。
ほんでもって、今日は2.2kmのタイムアタック。

僕は自転車で伴走です。

さすがに3日連続。身体が重いそうだ。
本番を想定して、信号のない、ゆるやかな登りコースですが、
12分14秒 でした。
タイムは全然ですけど、頑張ってる姿はすごいです。

いつも、
「しんどかったら止まっていいよ」
という言葉が喉元まで出ます。。。この葛藤の連続。。。

気分は丹下段平。

tange_danpei

実写版「あしたのジョー」の香川照之さん。

めちゃくちゃいい味だしてます。

岩崎弥太郎に続き、突っ走りますな~(笑)

ちなみに、力石徹は 伊勢谷友介さん(高杉晋作)ですよ。
龍馬伝繋がりっすね。


ではまた。
関連記事

親ばかジョグ日記

Posted by ストレートマン on 24.2010 家族 2 comments 0 trackback
子供が「走りたい」と前から言っていたので、
お風呂入る前に長男(5歳)と走りました。

なぜか、「絶対に2km走る」と言い張る。
1kmでいいやん、と言ってもきかなかったので、

途中、2回信号待ちを利用して休憩させたが、取り越し苦労だったかな。

ちゃんと完走しました。

走る、ということにこれだけ楽しそうに取り組む姿を見て、
なんだが心に響くものがあった。(^^)


多分、先日の神戸女子ハーフでの自分が走る姿や、
スポーツデポで母親がシューズ買う姿を見て、
”自分も仲間に入りたい”という気持ちが出たのかな、と思いますね。

大きくなったらきっと忘れてるんでしょうけどねー。


お父さんは記録しておくよ。


息子よ、お父さんはたくらんどるよ。

来年あたり、

年齢を偽ってマラソン大会に出させてやろう、、、と。

今でもたまに小学生に間違えられるけん、
いけるんちゃう?
(ダメかな。。。)

20101123-01

関連記事

明日は神戸女子ハーフっす。

Posted by ストレートマン on 20.2010 マラソン 0 comments 0 trackback
明日は神戸女子ハーフですぜ。

その分今日は家族サービス、ということで

須磨海づり公園に行ったけど、

全く釣れなかった・・・・・・・・・。

まぁそれなりに子供は楽しんでくれたみたいやけど。

これで寒かったら嫁さんキレとったなぁ、多分。


夕方はスポーツデポで予約してた、アディダスのシューズ相談会。

値段も安いし、アディダスに手を出す、、、

いや、足を通してもいいかな、と思ってます。

ターサーは、明日で退役、となるかもしれません。


明日の収穫は「自己ベスト!」といきたいところじゃ~。
20101120


ちょっとOPPなんで水分摂って寝よ。。。

関連記事

神戸から徳島へ続く道.....

Posted by ストレートマン on 18.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
11/21(日)は、2010神戸全日本女子ハーフマラソン大会です。

route28-kanban.jpg
出勤時に通る道で、交通規制の立て看板を目にします。
(マラソンに興味のない方、ご迷惑をおかけします。


Highslide JS


この国道をず~~~っと行くと、そこは・・・。

上の画像は、湊川神社前の交差点です。
ここを左に曲がればJR神戸駅、ハーバーランド/モザイク方面です。

当日、この付近はマラソンコースの5km手前付近でしょうか。
片側5車線のこの道路、何車線封鎖するのかは知りませんが、
毎日通るたびに武者震いを抑えずにはいられません。

ふと、「この道路って?」

という疑問から少し調べてみたところ、
(個人的に)非常に興味深い事実が判明しました。

この国道28号線、
起点となるのは、上の画像撮影した背後、JR神戸駅北側ガードなのですが、
終点は、なんと
徳島県徳島市:かちどき橋南詰交差点  なのです。

つまり、この道は地元徳島までず~っと続いてるんですよね。

「本州と四国は橋で繋がってんだから、当たり前だろ!」
というツッコミはあると思いますが、

管理上「同じ道路である」ってところに、なんかこう、
感じるところがあるんですけどねぇ。
僕だけですかね?こんな事実に興奮しているのは。

本州と四国を結ぶ、神戸淡路鳴門自動車道も、国道28号線の
バイパス自動車道路なんですよ。
淡路=阿波路、ですよね、ほんとに。

ちなみに、徳島市のかちどき橋南詰め、といえば、
国道11号線の起点でもありますよね。
徳島から松山まで繋がっている、というは分かるのですが、
徳島と、今いる神戸市中央区が、同じ道路で繋がっているとは。。。

面白いと思いませんか?

当日もこの道をず~っと辿っていけば、たくさんのランナーが
走っているのですよ。


さ、この話、

池上彰になったつもりで、
嫁さんに力説してみます。


多分、「ふ~ん」で終わるんだろうなぁ。。。


マラソンから学ぶことも多いですね、ということで。

ではまた

関連記事

淀川市民マラソン~総括と提言~

Posted by ストレートマン on 17.2010 マラソン 7 comments 0 trackback
淀川市民マラソンの総括です。

レース編で書き忘れた事が2点あります。
スタート前になんとか用を足す事ができたことは書いたのですが、
予想通り、10kmも走らないうちに尿意をもよおしたんです。
後半に立ち止まることもあるかもしれないので、
どうせならその時のついでに、と考え、極限まで引っ張る覚悟を
決めていたのですが、なんと最後まで持ちました。
なんとかなるもんですね。


さて本題です。
淀川市民マラソン、初参加でしたが、良かったところや
直してほしいところなど、総括しておきましょう。

良かったところ、直してほしい所がありますが、
直して欲しいところから書こうと思います。
(人との会話でもそうですが、先に悪い事を言って、いい事を
 言って終わったほうがいいんですよね。)

改善してほしい所ですが、
これについては結構あるかも。。。

まずは給水。
レース編でも書いたのですが、水しかありません。
スポーツドリンクがあるのが当たり前、と思っているのは、
ランナーの勝手なんですかねぇ。。。
ハーフだとまだいいんですけど、フルにもなると、ナトリウム不足
になることも考えられますし、考えて欲しいなぁ。
初参加なので知らなかったのですが、参加費って上がったんですよね?
そう考えると、なおさら「?」ですね・・・。

バナナやみかんは結構助かりましたよ。
ただ、個人的には「きゅうり」は要らん・・・・。
きゅうりが大嫌いなのですが、エイドを通過しただけで「プ~ン」
と臭ってきて、オエ~ってなっちゃいました。
ゲストランナーが高橋尚子さんやから、「きゅうりのQちゃん」って
言いたかったのか?なんてバカなこと考えながら走ってしもたやんけ!

後は会場のトイレと荷物預かり所の混雑。
マラソン大会には混雑はつきものですけど、
トイレの数はどう考えても少ないな、と感じました。
ほんと、ドライブに持っていく"簡易トイレみたいなの"を持参しても
いいんちゃうか、って思いましたね。

後は、コース。
平坦なコースだからイイとすべきなのかもしれませんが、
草地、土、砂利、などバリエーションに富んだ路面は結構しんどかったです。
おそらく、今まで出たフルマラソンの大会で、
一番舗装路を走っていない大会だと思います。
(クロカンじゃないんだから~)

あと、計測チップはつけていたのですが、スタートとゴールしか
計測してなかったですよね?
5km毎のラップとか記録してほしい、ってことはないのかなぁ。


さ、申し訳ないので、良かったところも。
まずは「会場の雰囲気」でしょうか。
スタート/ゴール地点が同じで、
イベントとしての「お祭り感」が感じられました。

徳島の大会と比較しがちになってしまうのですが、
とくしまマラソンの場合、スタートとゴールが違うこともあり、
「お祭り感」が分散しちゃってる気がします。
特にゴール地点ですが、
田宮陸上競技場とかに、屋台とかがあったらいいなぁ、と思いました。

今回初めて、表彰式を見たのですが、
正直、マラソン大会で、表彰式とか見たことなかったんですよ。
結構盛り上がっててよかったですよ!

会場が一箇所だと、ゆっくりご飯食べたり、スポーツショップが出店
している所を見たり、表彰式を見たりできますよね。

とくしまマラソンの場合、ランナー以外の方があまり時間潰せませんから、
そそくさと帰ったり、ランナーズオアシスに向かったりしますんで、
もう少しゴール地点で楽しめる仕組みがあったらなぁ、と思いました。
(そういう意味では海部川風流マラソンってイイ感じかな。。。)

あと、荷物預かり所にいた年配のボランティアの方達が
ものすごく暖かくて、癒されたのを覚えています。
すごく良かったです~。

ボランティアの方たちとか、おもてなしの心は充分に感じることは
できました。ありがとうございました。

おもてなし日本一を目指す。

今後も宜しくお願いしますよー。

関連記事

どこかで見たような・・・・。

Posted by ストレートマン on 16.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
急に思い出したぞ。

先日家族で出かけた後、車で自宅に戻っていたら、
歩道を走っている女性ランナー達が軽快に駆け下りてきたんです。

走っている人を見ると、視線を向けてしまうんですよね、やっぱり。
格好とかフォームとか、あきらかに「ランナー」という空気を
醸し出していた、ということもあるのですが
(大学か社会人の陸上競技部の練習といった雰囲気)、

先頭を走ってる人が、「どこかで見たことのある人やなぁ」と思ったんですよね。

見かけたのは、学園都市駅から海側に下っていく道沿い。
自分もよく練習に使っている道ということもあり、
かなり気になってたんですよね。

「絶対あのひとマラソン・ランナーじゃ」
(でも名前が出てこん。)


とネットで調べたのですが、

自分の思っていた方と一致したのは、「小崎まり」さん。

いやぁ、、、絶対小崎まりさんに似てたよなぁ。。。


やっぱり気になるのでもうちょっと調べてみると、
小崎まりさんの所属するノーリツ、って、神戸の会社じゃないですか。

しかも、更に調べてみると、
今週末行われる神戸女子ハーフマラソン大会にも出場されるらしい。

お~、絶対間違いないんちゃう~?

ノーリツの選手たちの練習だったんかなぁ。


まぁ、想像の域は出てないんですがね。


地デジ対応 ノーリツ浴室テレビYTVD-1201W-RC お風呂テレビ地デジ対応 ノーリツ浴室テレビYTVD-1201W-RC お風呂テレビ
()
ノーリツ

商品詳細を見る

★ノーリツってこんなん作ってるんですね。

関連記事

淀川市民マラソン:レース編

Posted by ストレートマン on 13.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
<0~10km>
いよいよスタート!!
今回の時計はネットで計ることにしました。
どうせ混雑するので、スタート位置はさほど気にしません。

途中から、「あれ?」と思うのですが、
どうもこのコース、舗装路、草地、砂利道、と
非常にバリエーションに富んだコースであることがわかりました。(汗)

5km毎のラップですが、
0-5km 24'31''
5-10km 23'57

と、飛ばすわけでもなく、遅いわけでもなく、
いつもどおり無難な立ち上がりです。(冒険できないタチでして。。。)

第1折り返しまでに、先頭ランナーとすれ違いはじめました。
TEAM★大虎から参戦のハタ坊さんとエール交換できれば、
と、できるだけ内側を走ります。
ユニフォーム姿だったのですぐわかり、エールを送ることができました。
やっぱり速いなぁ。

ちなみに、ここまでの給水は2箇所。
雨が降ってきて、温度もさほど高くなかったので、1回目の給水は
スルーし、2回目の給水で水分補給。

「あれ?」(本日2回目の「あれ?」)
とったのは「水」
スポーツドリンクなかったのかぁ。
ま、見落としたのかもしれし、まぁいいか。

<10~20km>

10kmを過ぎ、淀川大橋手前で折り返します。
一緒に参戦した会社の先輩、Aさんを見つけられなかったなぁ。
あまり離れてないはずだけど、どのへんにいるのかちょっと気になる。。。

淀川の河川敷は、スポーツ場の整備が凄いです!
至る所でスポーツが行われています。
これはビックリしましたね~。

ラップは、
10-15km 23'48''
5-10km 24'09

ここまでもまぁまぁいいですね。
4月のとくしまマラソンが、20km地点で1'36''31''だったので、
ほぼ一緒です。(今回が5秒早いだけ)
ここからですね、勝負は!

今回、フルマラソンで毎度お世話になっている、
パワージェルを2つ持って行ったのですが、
フラスクを忘れたため、直飲みです・・・(あうぅ。。。)
いつもはフラスクに水で薄めてますからね。
正直、バリウムの方が飲みやすいですよ(苦笑)

20km手前でまずは1袋目。のどごしが悪いので、
少しずつ胃袋に流し込みました。

<20~25km>
う~ん、やっぱり給水所には「水」しかないようだ。
おもてなし日本一を目指す。というのがスローガンのようですが、
今後も目指してください。
まだまだ発展途上っちゅうことで。

そう考えると、スポーツドリンクを始めとする水分補給や食物については、
故郷徳島の海部川風流、とくしまマラソンが優っていると言えますぞ。

20kmを過ぎ、スタート地点に戻ってきた時には、
ハーフマラソンの選手たちがゴールに向かって向こうからやってくる状況。
向こうはもうゴール。
こっちはまだ半分も残っている、と思うと
気持ちがかなり萎えました・・・。

24kmくらいでしたか、スプレーを置いてくれていいたので、
念のためふっておきます。
(後で聞いたのですが、この地点で先輩Aさんは背後にピタリといたらしい!

ラップは、
20-25km 24'35''
まだそんなに落ち込んでいません。
まだ大丈夫かな。(ペースが上がるわけではないですが。)

<25~30km>
「あれ~?」

またまたのあれ?です。
走れども走れども、不整地(草地)。。。
折り返してくるランナーは舗装路なのですが、
こちら側はず~っと不整地。

このコース、不整地が多いので、足腰には楽なのかな、
な~んて思ってましたが、
そんなことはない!
はっきり言って走りにくいっス。

思うように、地面を蹴っての反発力を期待できないし、
微妙に足元がブレてしまうので、スピードに乗れません。

ラップは、
25-30km 25'09''
不整地セクションが多かったせいか、若干落ちてます。

それでも、ハタ坊さんと2度目のエール交換後、再度気合注入。
この区間後半から舗装路に入る頃から、
気力・体力に充実感を感じ始めます。
1km毎のラップで言うと、上がっているというわけでないのですが、
周りのランナーのタイムが落ちてきているからでしょう。
ガンガン抜くことができ、さらにテンションも上がりました。

このへんから、「自己ベストいける!」
という確信めいたものを感じ始めましたね。

<30~35km>
「淀川のおいしい水」
でパワーアップした後、第2折り返しは、32km過ぎ。

いい感じだ。ここからが”本当の”勝負だぞ、と思っていると、
対向ランナーに、先輩Aさんの姿が!

「すげぇ~っ」

目標サブ4とか言ってましたが、今のペースならサブ3.5も夢じゃないですよ!
「行けますよ!」
と声をかけると同時に、「こりゃ負けとれん」
と奮起し、グッと一段階上げてみます。
(後でラップを確認しますが、実はそんなに上がってませんでしたが(苦笑))

ラップは、
30-35km 24'52''
あまり落ちることなく、再び24分台に乗せます。

<35~40km>
ここまでくると、自己ベストは確信。

よくレースではあるのですが、
自己ベスト更新を確信した瞬間、その時点で自分の中で「着地点」
と決めてしまう
クセがあります。
多分このペースだと、これくらいのタイムだろうな、と。

またそうなってしまうのかな、と思い、
背後から迫ってくるかもしれない先輩Aさん、
同日下関で走っているランナー仲間の事を思い浮かべる。

決して振り返ることはしませんが、
Aさんはどこまで食い下がっているか分からない。

ぶっさんはサブ4達成していることだろう。

そしてエイジマンはサブ3.5を達成していることだろう。

自分の着地点が3時間27分~28分くらいだとした時、
彼は27分を切っているかもしれない。
そう考えることで自分をなんとか鼓舞します。

ここからは精神力ですからね。

ラップは、
35-40km 25'08''


<40km~ゴール>
前半は雨でしたが、後半は直射日光をもろに受けます。
どうせ今日は曇だろう、と
キャップ、サングラスを排除したのは反省。
やっぱり用意しとかんとね。

さすがにこの区間では5分を切れませんでした。

最後、すでにゴールしていたハタ坊さんが沿道から応援してくれたのが
結構効いて、ラスト何人か抜くことでき、
上げた感じで気持ちよくゴールできました。
ゴール手前で高橋尚子さん
ハイタッチしてゴール!

手元の時計で3時間37分30秒。

ヨッシャー!

ちょっと自信なかったけど、
少なくとも4月から走力が落ちたわけではなかった事が証明されたかな。

安堵とともに、Aさんが気になる。
自分がゴールしてから2分30秒。その間にゴールすればサブ3.5。
ゲートの時計と、ランナーの行方を見守る。
無常にも3時間30分は越えてしまったが、
3時間35分を切って自己ベストを大幅更新してゴール!

いやぁ、お疲れ様でした。
とりあえず回顧することができました。

淀川市民マラソン、いろんな意味であなどれませんな。

総括の意味も込めて、今一度回顧しておきたいと思います。

(多分続きます。。。)


関連記事

淀川市民マラソン:準備編

Posted by ストレートマン on 08.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
淀川市民マラソン当日。

前日の日本シリーズ14回までの視聴にも負ケズ、
AM6:00前に起床。
大阪市営地下鉄 谷町線で守口駅まで行きます。

プラットホームで1本前の電車を見送ったのですが、
すし詰めの車内、7割、いや8割がランナーの衣装でビックリしました。
もちろん次の電車も・・・。

守口に着くと、駅構内もマラソン歓迎の文字があり、
駅から淀川河川敷までの誘導もしっかりしていて助かる。

守口駅はランナーだらけ。
20101107_守口駅

初めて目の当たりにする淀川。
故郷徳島の吉野川にも負けず劣らず、立派な景色ですね。

河川敷の広さは吉野川の比ではありませんね。
会場の盛り上がりもすごく、とくしまマラソンとはまた違った
色合いを感じましたよ。

受付を済ませ、着替え後にAさんと合流し、しばし土手で歓談後、
開会式で高橋尚子さんをちらっと見てから、いよいよレース準備。
20101107-Q

荷物預かり所の渋滞も影響したのですが、
トイレが大渋滞。。。

マラソン大会でのトイレ、っていうのは毎度毎度考えさせられますよね。
こればっかりは、1時間前に行っておこう、という
こともできないわけで。。。

もう整列も始まり、スタートまで10分を切ったところで、トイレをあきらめ、
整列することを決断。

しかしそこは淀川!

川沿いの草むらで用を足している方多数!!

Aさんと相談するまでもなく、
有無をいわさず2人とも柵を乗り越えてダッシュ。

ふわ~っ。。。無事に放出することができました。。。
(ごめんなさ~い。)


それにしても今回は、水分調整を失敗したな、と感じていました。
いつもフル前は、1週間前からお茶やコーヒーは控えて準備しているのですが、
今回はちょっと甘く考えてましたね。
レース前の水分補給もちょっと失敗した感じで、
放出するまでは、タンク満タンでしたから。

レース中絶対に行きたくなる、ということは容易に想像できました。
(この予想は早々に的中することになります。)

スタートはAさんと一緒。健闘を誓い合いました。


~ここまでの淀マラへの提言~

■トイレの数を増やしてください。
■手荷物預かり所の入り口を広げてください。


で、「レース編」へ続く。。。


関連記事

速報:淀川市民マラソン(自己ベスト更新!)

Posted by ストレートマン on 07.2010 マラソン 4 comments 0 trackback
Twitterに投稿している時点で、もはや速報ではないですが・・・。

本日の淀川市民マラソン、

グロス:3時間28分43秒
ネット:3時間27分31秒


で、自己ベストを更新しました。


初めての淀川市民マラソン、いい大会でしたよ!
またレポートします(絶対)


ちなみに、優勝は
東京マラソンのヅラランナーでおなじみのアノ方でした。
男前だったなぁ。

正直、高橋尚子さんとハイタッチできたことより、
アノ人の表彰式を見られたことの方が興奮したりして。。。

憧れのランナーやなぁ。

あ、ヅラはかぶってなかったですよ(笑)


あと、今日印象に残ったシーン。
ゴール後、精も根も尽き果てて横たわる A先輩。
(すみません、使わせてもらいます)

20101107-01

全てを出し切る、という事が美しく感じました。
本当にそう思いました。

心から「おめでとうございます!」
(大幅に自己ベストを更新されました)


同日走った下関組からも自己ベストの報告もあり、
まだまだ負けられんなぁ、というところでしょうか。

さぁ、明日起きたら身体はどうなってるかなぁ・・・。

おやすみなさい。。。。

関連記事

明日は淀川市民マラソンだよ!

Posted by ストレートマン on 06.2010 マラソン 0 comments 0 trackback

大阪に移動しました。

都会の人ごみに酔いながら
ホテルに到着。

部屋番号が不吉な感じで
更に頭がクラクラしました・・・。


ちなみに淀川市民マラソンのゼッケンは
「2566」
です。

僕のことを、
スト"レイン"マン と言う方がいます。

声を大に否定したいところですが、
明日の大阪、
曇りで、昼頃ににわか雨があるかも、とのことです。

ええでぇええでぇ、
暑いよりええでぇ!


ではまた!
関連記事

淀川市民マラソンまで2日

Posted by ストレートマン on 05.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
日曜日は淀川市民マラソンです。

仕事の方は、うまくいったようなそうでないような。。。
結局今後の予定は変更になり、
日曜の夜は仕事じゃなくなりました。

結局、ホテルもとったので、明日の夕方にでも大阪に移動です。
できたら前日受付しておきたいところですが、
ちょっと間に合わんかなぁ。

今日は最後の刺激、ということで軽く走っておきました。

個人的には、「もう走らんでもええわ」

という気分だったのですが、
嫁さんのための「虎の穴」も活動せんとあかんしね。

ユニバー記念競技場で止まったとき、

「身体重そうやなぁ」

途中、ちょっとペース上げたけど、ついてくる気配なかったわ」

なんて言われちゃいました。

嫁さんも一丁前になったの~(笑)
(ほんまか?)

いや、正直身体重いっす。
今日が夜勤でなくなったので、明日以降のコンディション作りは
問題ないと思ってますけどね。

最後の800mくらいの下りは、ガツっと刺激入れておきましたよ。

風邪もひいてないし、体調自体は悪くないので、
今の力を出せると思ってます。

とくしまマラソン以降、
成長したのか、停滞しているのか、、、頑張ってきます。

関連記事

直近の予定など。。。

Posted by ストレートマン on 03.2010 マラソン 2 comments 0 trackback
六甲山山頂付近で休日を満喫してきました。

ごっつい寒かったですよ。

20101103-01.jpg

六甲山フィールドアスレチック
六甲山ガーデンテラス
六甲山カンツリーハウス


少しリフレッシュできたかいな。。。
結構疲れたような気もしますが。

さて、今週末は淀川市民マラソン(フル)です。

実は全然考えてなかったのですが、
さすがに当日入りだと、AM6:00前に出て、電車で1時間30分くらいかかります。
ちょっと精神的にも体力的にもしんどいので、宿探すことにします。

よく考えたら大阪に姉家族がおるけど・・・・
義兄のお母さん、年頃の女の子4姉妹がおる家に泊まるのは気遣うでしょ。

直近の予定はこんな感じ。

11月4日(木)仕事(昼/夜のダブルヘッダー)
11月5日(金)夜勤明け(多分寝てから夜少し走る)
11月6日(土)長男の七五三で、記念撮影

|大阪に移動?

11月7日(日)淀川市民マラソン(フル)

|神戸に移動(じゅう~ぶんに休んだ後、仕事(涙)

11月8日(月)夜勤
11月9日(火)夜勤

11月13日(土)子守り(嫁さん旅行)
11月14日(日)子守り(嫁さん旅行):美郷駅伝試走(参加できず・・・)

11月21日(日)神戸女子ハーフマラソン


そう。何が言いたかったかというと、マラソン後に仕事が控えておるのです。
確か1回やったことあると思うんですけどねぇ。

先週の段階で、淀川はDNSを覚悟したんですけどね。
出られるだけハッピーです。
しかも、上記の予定で事が進んでるってことは、
順調に行ってるってことですからね。

明日の晩にはまた状況が変わってたりして・・・おー怖っ。


関連記事

とくしまマラソン:RUNNETエントリー事件はこういう事かな。

Posted by ストレートマン on 01.2010 とくしまマラソン 4 comments 0 trackback
今日はとくしまマラソン2011のエントリー開始の日でした!

今日は深夜の作業が入っていたのですが、
こういうときはいつも日付が変わる時間に電車に乗り込むので、
いつもよりだいぶん早く電車で行き、
職場でそそくさとやらせてもらうことにしました。

なぜか月曜日にネットに繋がりにくい現象もあり、
また、ノートPCの起動の遅さもあいまって、
RUNNETにアクセスしたときには、1900人待ちくらいでした。

前に順番待ちシステムは経験していたので、
バナナ食べながら落ち着いて待っておりました。

結局、20分くらい経ちましたかね。一応エントリー完了しました。

しかし、私より早く順番待ちから脱した人でも、クレジット決済の
画面に行かず、「抽選受付完了」となっている、とのこと。
自分もそうでした。

うー、まさか抽選~??

さすがの私にも焦りの色が・・・。
気持ち切り替えて仕事せなあかんのやけど~。

TwitterのTL見てたら、もうお祭り騒ぎ!

ネガティブなつぶやきも多数で、
月曜日の事務局は質問や苦情の対応で大忙しだろう、という大方の予想。

仕事前に少し精神が乱されておりましたが、
今になって冷静に考えてみたら・・・

多分こういうことだと思います。(勝手な予想ですのでね。。。)

とくしまマラソンのインターネットでのエントリーについては、
RUNNETに委託していますが、
当初、次回とくしまマラソンは完全に抽選、ということでした。
それが、やっさもっさと文句があったのか、
7000人のうち、先着5000人の枠をとる、と変更になりました。

多分最初の要項が決定していた時点で、
RUNNET側は抽選でのエントリーで処理を行うよう、
手配(システム的な処理)を済ませていたのだろうと思われます。

急遽事務局側から、募集要項の変更があったが、
システム側で変更するには時間がかかる、もしくはコストがかかる、
ということで、”抽選”のままで行くことになった、

というだけではないでしょうか。


(実際のところ、ちょこちょこっと変更加えたら済むだけだと思いますけどねぇ。
そういうところはちょっと気になるところではあります。)

確かに、RUNNETのページをよ~く読むと、
「以下のとおり訂正になりましたのでご注意下さい。」と書いています。
とりようによっては、
エントリーは抽選だけど、先着枠があるように変更されたよ、ともとれます。

エントリー処理した日付/時刻は保管されているはずなので、
RUNNETの側の処理としては、
処理された順番に5000人とって、それらの人を「当選」とし、
”先着”という言葉ではなく、「当選した」というメールを送るのでは?
あくまでも、システム上は”抽選”、という形になっているので。

とまぁ勝手に予想してますが、気になっている誰かが電話して確認してくれるでしょう。

もし上記の予想が正しいとするならば、
とくしまマラソンの事務局HPや、RUNNET側でその旨を記載して
ほしいところですが・・・。

この混乱ぶりは結構なもんでしたから。


まぁ実際、自分も20分くらい経ってましたからね、
5000人を超えてたことも充分に考えられます。

どちらにしろ、後は待つだけだ!


しかし落選したら、立ち直れんなぁ。

関連記事
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。