FC2ブログ

第30回阿波吉野川マラソン大会 後編(自己記録更新!)

Posted by ストレートマン on 14.2008 マラソン 8 comments 0 trackback
10:30ほぼギリギリにスタート地点へと並びました。
予想タイムによって、順番を決めてよさそうでした。
自分の目標タイムは、1時間45分だったため、
横からす~っと前の方へ陣取りました(結構正解だったかも。)

--------------------
■スタート~5km
--------------------
スタート直後は、2年前の20kmで参加したときより人が増えているため大混雑
でも、結構前に陣取っていたので、周りのペースはまぁまぁ速かったです。
1kmは5分を切っていました。
2kmを過ぎても同じようなペースでしたが、
自分としては5分ジャストで良かったので、少し抑えました。

4kmくらいまでは結構抜かれましたが、
スタート時点で後ろにいたが、実際には自分より速い人がいるだろうし、
今抜かれたとしても自分のペースを乱してはいけない、と我慢していました。
(これも正解だったかもしれません。)

吉野川河口を過ぎたあたりから、だいぶ周りも落ち着いてきました。
iPod nanoを片手に持っていましたが、5分を少し切るくらいだったのではないでしょうか。
(iPod nano。3kmまでは完璧にジャストな距離を叩き出してました。)

--------------------
■5km~10km
--------------------
マリンピアへ。
7kmくらいから、右足の付け根の外側が少しだけ痛み始めました。
まぁそれほど心配することはないとは思っていましたが、さすがに不安ですよね。
ペースはいい感じ。いつも走っているのは7kmですので、これくらいでヘバってちゃだめです。

10km地点。手元の時計で49分10秒。
うむ。50分を想定していたので、まったく問題ないですね。
モーレツに速くもないですが、ほぼ予定通りと言ってもいいかな。

--------------------
■10km~折り返し付近
--------------------
マリンピア南側の橋を渡って折り返し地点へ。

折り返し直後、すれ違う人から視線を感じました。手を振ってくれてます。
「あ、きよこさんだ」
(気付くのが遅れてたいした挨拶ができなくてすみません。。。)

って・・・・待てよ。あまり離れてないじゃなか。
きよこさんがすぐ後ろにいる、と認識した時点で、魂の火が再び燃え上がったのは言うまでもありません!
やっぱり知ってる人がいたりすると意識しちゃいますね。
自己記録の更新が見えてきたので、いっちょここで踏ん張ろう、と気合を注入しました。
きよこさんにいつ抜かれるか少々ビクついてました・・・。

----------------------
■折り返し~15km
----------------------
ここからは抜かれるよりも抜く方が多くなりました。
やはり抜くのは気持ちがいいもんですね~。

きよこさんには出会いましたが、ちゃーたろーさんがいない。。。
ゼッケンは覚えていましたが、まったく気付かなかった。
というか、
ずっと前を走っているに違いない。

と思い、しばらくは前にいるはずであろう、ちゃーたろーさんを追いかけるつもりで走りました。
(ど、どこにいらっしゃるんだろう。)

----------------------
■15km~20km
----------------------
過去のハーフの大会では、いつもお腹が空いたり、とかどこかが痛くなったり
するのですが、結構イケる。右足の付け根もたいしたことはない。
この時点で、

自己記録更新という目標が、
「どれだけタイムを更新できるか」というチャンレンジに変わりました。

土手を走っていても、へばっている人を尻目に、
一人、また一人と少しずつ抜いていきました。
このへんはも気合だけでした。フォームもへったくれもなかったと思います。

----------------------
■20km~GOAL
----------------------
20km付近だったでしょうか。
あきらかにペースダウン。
ラストスパートが早かったか?とも思い始めたところ、
やっぱりぼちぼち抜かれ始めました。
ひとり、また一人・・・。

あ、あれ? 593番。
ちゃーたろーさんじゃないですか! う、後ろにいたんですかぁ~??

一度抜かれた人を再度追いかけるっていうのは難しいもんですね。
大声で声かけるのもなんですし、
ぐっとペース上げて話しかけようにも、こっちは下降線・・・・。

ちゃーたろーさんは、颯爽と軽やかなフォームでさぁ~っと駆け抜けていかれました。
一瞬だけ横顔を見たような気がしますが、結構余裕っぽかったような。。。
頑張ってついていこうと思いましたが、徐々に引き離されましたねぇ。
(決して、最後の最後で抜き返してやろう、なんて姑息な事は考えていませんでしたから(笑))

ちゃーたろーさん曰く、デッドヒート中だったようで、声をかけなくて正解でした。。。

話は変わりますが、うちの父親が写真好きで、
ゴール地点で子供を抱いてゴールして来い、なんていう要求を出してくるもんで、
「自己記録の更新がヤバかったらそれどころじゃないよ」と言っていましたが、
更新はもう間違いなかったので、
ゴール手前に見つけた子供と一緒にゴール!!
阿波吉野川(ゴール1)

阿波吉野川(ゴール2)

手元の時計で、1時間42分24秒。

やった。自己記録更新じゃー!!
(ゴール時のタイムロスはご愛嬌。)

----------------------
■GOAL後
----------------------
阿波吉野川(ゴール3)

ゴール後、バンザイ隊のみなさんに祝福してもらった後、
ふと横を見ると、さっき抜かれた人に良く似た人が。
失礼かと思いながらもゼッケンを確認すると、ちゃーたろーさんでした。
ブログをいつも見させてもらっている人と対面なんていうのは
初めての経験で、なんか不思議な気分でした。

家族の相手した後、またゆっくりお話させていただこうと思っていましたが、
きよこさん共々、その後はお会いできませんでした・・・。
すみませんでした。もっと交流を深めたかったのですが。。。
今後も宜しくお願いします。

今までずっと孤独に出場してきましたが、知ってる人がいるのといないのとでは、
精神的にも違うな、と感じました。
もっとマラソン信者を増やさねば、と心に誓いました。

ゴール後に、前に一緒にサッカーやってたE氏を遭遇。
とくしまマラソンでも出くわした人なんですが、タイムとしては勝ってたので、
内心ほくそえんでおりました(笑)。来年のとくしまマラソンでの再会を誓いました。

今回のレース、
今の自分としては、タイムも申し分ないです。目標は達成できましたし。
あと不思議なんですが、すごく時間が短く感じだんですよね。
よく、忙しい時は時間が経つのが短く感じますが、
それとよく似た感覚なんでしょうか。
それだけ充実して、濃密な時間だったのでしょう。
来年も出たいと思います。


<<感謝の意>>

■ちゃーたろーさんときよこさん
ブログで知り合ったお仲間。
私よりストイックにトレーニングされているお二人は尊敬に値します。
このレースでも気合を維持できたのはお二人の影響です。
この場をお借りして感謝いたします。m(_ _)m
またお会いしましょう!

ちゃーたろーさんのブログ(
きよこさんのブログ(


★ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければポチっと。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ


関連記事
スポンサーサイト



 HOME