スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証:須磨アクアスロンの成績

Posted by ストレートマン on 07.2011 アクアスロン 0 comments 0 trackback
須磨アクアスロン、参加者全員の公式記録が公開されました。

ここはひとつ、
せっかくなので少しだけ踏み込んで自分の実力を検証しておこう。

まずは当日記録証にも記載されている順位
総合順位 31位
部門順位 15位

まぁ正直、これだけではピンと来ないし、「あ、そうか」という域を出ない。
合計何人が参加して、そのうち部門(30代)の人は何人いるのか。また、
スイムだけの順位は? ランだけの順位は?
というところが気になる訳で。。。

公開された記録を精査してみると、以下のとおり。




まずは総合順位で見てみる。

ランで10人~20人くらいは以上は抜いただろう、と思っていましたが、
ほぼ感覚通り。スイムの順位は46位なので、15人抜いたことになりますか。
とは言いながら、ランだけの順位は30位なので、それほどいいタイムでもないということか。

自分より上の30人、スイムが7分以上かかっているのは2人だけ。
スイムを1分くらい縮める事ができれば、TOP20も夢ではないんちゃう~?
(そんなに甘くないか。

次に部門別(30代のみ)見てみる。

脂ののりきった30代・・・というところか。参加人数も一番多いですね。

あと1分縮めたら、と書いたが、
今のタイムで、もし自分が今40歳代なら、なんと部門6位にランクイン。
あと1分縮めたら表彰台ですわ~。

ということで、
今の走力をキープしつつ、スイムで1分以上縮める努力を40歳になるまで続けたら、
表彰台も夢ではないんちゃう~?


いやまてよ・・・・

今回の午前の部の1位、2位の方は、39歳と38歳の方だ~。

あか~ん。

自分が40歳になったらその人らも40歳代じゃ~。


とまぁ、妄想するのは勝手なので、許してくださいな。

そやなぁ、来年・再来年は午後の部にチャレンジして~、
40歳になったら午前の部にまたエントリーして、入賞狙うっていうのは どうよ?


甘いんだろうなぁ。。。

スポンサーサイト

須磨アクアスロンに出場しました。

Posted by ストレートマン on 03.2011 アクアスロン 7 comments 0 trackback
無事完泳・完走することができました。須磨アクアスロン。

午前の部、スイム300m、ラン3kmという短い距離でしたが、
ちょっとだけ”大人の階段(?)”を登る事ができたかな~。

記録は、

スイム:7分33秒
ラ ン:12分24秒
の19分57秒
総合順位:第31位
年代別順位:15位

でした。

昨日の晩から緊張しまくりでしたが、
スタッフとして運営側のお手伝いをしている、ユニバーSCのYさんにお会いし、
お子さんと遊びに来られてた同じくユニバーSCのKさんにも会ってお話しできたので、
会場入りしてからは緊張感もすっ飛び、楽しみモードに移行することができました。

初めてなので開会式での競技説明をきちんと聞き。。。
スタート前には淡路島縦走をご一緒させていただいたマイミク、Iずみさんにお会いできました。

20110703-01.jpg
キャシャレートマン登場。
Photoshopでマッチョな身体に加工しようかと思いましたが、ありのままを。。。
こんな身体でも出られるぜ!

20110703-02.jpg
午後の部のスタートの模様ですが、午前もこんな状態だった??

スイムは謙虚にほぼ最後尾から入水~。
頭で分かってはいても、芋洗状態、いや鯉の餌やり状態の中、
思うように進みません。

クロールで進む

ぶつかる

周りを確認するために顔を上げる
平泳ぎしてはキックで後ろの人を蹴りそうになるので足をひっこめて立ち泳ぎ状態

スピードが落ちて後ろの人が追いついてきてさらに泳げなくなるので強引にクロール

これの繰り返し・・・

ブイでの折り返し地点では、かなりインコースに位置取りしてしまったため、
立ち泳ぎでまわるしかありませんでした。
折り返してからは若干泳げるようになったかな。
なんだか300m、リズムに乗ることなく、ず~っとバトルしたまま終わった、って感じ。

浜に上がってきたら、Iずみさんと、初めてお会いするマイミクのTパパさんが
エールを送ってくれた!
後で聞いたら嫁さんのエールは無視してしまっていたらしく、怒られました。

トランジットは、酸素不足でぼ~っとしてしまったのか、
なかなか自分の荷物を探すことができませんでした。

足を洗って靴下履いて、って考えてましたが、勢いで裸足のままシューズを履く。
気合いのランシャツを来ていよいよランパート。
ここからはたったの3km。

「自分もランナーの端くれ、ランで取り返してやるぞ!」ってなもんでかなり突っ込んでしまいました。

20110703-03
行っちゃうぞ~!

家族の応援もあって調子に乗ったか、かなりの人を抜きましたね。
折り返し地点前後ではペースも落ち着きました。
後半、再びスタート地点付近に戻ってくるのですが、またまたIずみさんのエールもらい、
さらには嫁さんの「ペース落ちとるよ!」のゲキを聞いて発奮(バレとる)。

最後の折り返しではユニバーのYさん、最後の最後ではユニバーのKさんにも気合いを入れてもらって
エンジン再点火!ラストで一人を抜くことができました。
海の家の前は砂がいっぱいで地面を蹴るのが難しかったですが、スパートしてゴール!

いやぁ、ほんの20分の出来事でしたけど、楽しかったです。

いろんな方に応援してもらったのが本当に励みになりました。ありがとうございました。

終わってからは、Tパパさんにも挨拶できました。午後の部、どうだったんでしょうか。。。
私と違っていい身体をされてますし、羨ましいっす。

軽く食事をしてから子供と海で戯れます。
競技時間が短いと、家族サービスもできるのでいいですね。

午後の部のスタートを見届けた後、運悪く雨が降ってきました。やむなく家族は撤収して車へ。
気持ちとしては、Iずみさん、Tパパさんにエールを送りたかったので、
帰宅準備をしてから再度帰ってきましたが、
なかなか見つけることができませんでした・・・、ゴメンなさい・・・。


初めてのアクアスロン、やればできるもんです。
もちろん、来年は午後の部で出場したいと思いますよ!!

エントリーする時、「無理せんと、短いのでいいんちゃうん」って言ってた妻が、
「なんかあっという間やなぁ。拍子抜けするわ~」
「私でも出れるんちゃうん、って思ってしまったわ」
と言われ、「ちくしょー」と心で叫びながら帰路につきました。。。


次のチャレンジはオープン・ウォーター・スイム。
ホンマにイケるんだろうか・・・という不安は増すばかりですが、そんな苦悩もひっくるめて、
赤裸々に綴っていきたいと思います。

ではまた


OWSクリニックを受けてきましたよ。

Posted by ストレートマン on 02.2011 アクアスロン 0 comments 0 trackback
明日は須磨アクアスロン

スイム300m、ラン3kmという、
「短いすぎだろ!」という各方面からのツッコミを浴びつつ、、
申し込んだオープン・ウォーター・スイムの案内にあった講習会に参加してきました。


なにせ海で本格的に泳いだことがないだけに、それを体験しておくだけでもいいだろう、と
思ったし、日曜日に行く須磨海岸が会場でしたからね。

A.初めてのOWS
B.OWS練習会
があったのですが、もちろん 「A.の初めてのOWS」を受講

情け無い話ですが、やっぱりプールで泳ぐのとはワケが違いますね~。
体験しておいて良かったです。

天気は曇り。

元々寒がり体質なのですが、案の定寒かった・・・。
水温は22℃くらいあるので、それほど冷たくないですよ、なんておっしゃっていましたが、
冷たい冷たい。
ウェットスーツ着ている人でも冷たいって言ってましたよ。

110629_2208~01.jpg

自分は2XUのトライショーツに、半袖のラッシュガード。
実はウィンドサーフィンをしている方にウェットスーツを借りているのですが、
やはりトライアスロン用のウェットスーツとは作りが違うし、
着慣れていないので、トランジションで脱ぐのに相当時間がかかるだろう、と思うので、
当日は着ないと思います。

明日も太陽が照りつけるような天気ではないと思いますが、
スイム300mなので、なんとか大丈夫でしょう!


クリニックでは、最初は足が着く浅瀬で練習。
底を泳いでいる魚が見えるくらい、ある程度の透明度がありました。
「まぁそれなりにイケるかな」なんて思ってましたが、

やっぱり沖のほうに出ると、若干恐怖心がありますね。

正直に告白すると、実はあまり海が好きではありません。
泳ぎが嫌い、というのではなく、
なんというか、底の見えない不安というか、そういうのを感じるんですよね。
逆に見えすぎるのも、、、なのです。

海外旅行とかでシュノーケリングを何度かやりましたが、楽しさ8割、恐怖心2割、という
感じなんですよね、実は。

今日も沖の方で顔をつけると、底には漆黒の闇が広がってます。
あー怖い怖い。
藻とかが足に「ペタッ」とかくっついたら、「ヒッ」ってなります(苦笑)

どうです?このヘタレぶり。

今日のOWSクリニック、元々はOWSの大会のための講習会。
海で練習したことで、明日のアクアスロンへの不安は減りましたが、
逆に夏のチャレンジ第2弾としてエントリーした大会への不安が増大しています。

いけるんだろうか・・・・まったく。

ひとまず
ストレートマン、いや、ヘタレートマンの奮闘、明日のヘタレポートをご期待下さい。

ではまた




夏のチャレンジ 第1弾

Posted by ストレートマン on 08.2011 アクアスロン 5 comments 0 trackback
野風さんが麻酔なしで帝王切開されるシーンに、身体が硬直してしまったストレートマンです。
アレは妻には見せられない~(汗)
(JIN-仁- 第8話より)


さて、今年の夏をアツくするチャレンジ第1弾。
まずは、須磨アクアスロンへの参戦!

7月3日に行われる、第9回 須磨海水浴場アクアスロン大会に参加します。

1部(午前の部) スイム(300m)、ラン(3km)
2部(午後の部) スイム(1km)、ラン(10km)

と2種目あるのですが、エントリーしたのは1部(午前の部)

「チャレンジと言いながら短い方かよ!」とは突っ込まないでください。

このところの金欠での苦渋の決断っす。
初めてのアクアスロン、ウェットスーツをどうするのか、トライスーツを買うのか、
そのへんの出費も考えてのエントリーです。
夏のチャレンジ第2弾もある、というのも理由のひとつですが。

このチャレンジは思いつきではなく、実は去年から考えていました。

神戸港の人口ビーチでのイベントの一環で、神戸港アクアスロン大会、とうのがあったのですが、
エントリーする勇気がなかったんですよね。
当日は家族でイベントを見に行くついでに、アクアスロンを観戦したのですが、

参加者の肉体の素晴らしいのなんの。
「みんな鍛えとる人ばっかりっぽいやん。まずは身体づくりからちゃうん?」
なんて嫁さんにたしなめられたものです。とほほ。。。

今から思えば、単に行動力がなかっただけですが、
今年は徐々にですが、4月からスイムの方もぼちぼち初めて、
まぁ”なんとかなるんではないか”と思った次第です。
今年もやらずに後悔するのはイヤだったので。

ま、上手い下手は別にして、泳ぎは好きな方なのですが、

実は海はそんなに好きではない、

というのはココだけの秘密にしておいてください。


ではまた

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。