スポンサーサイト

Posted by ストレートマン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残酷マラソン対策(新神戸~有馬トレイル)

Posted by ストレートマン on 24.2011 トレイルラン 1 comments 0 trackback
みかた残酷マラソン対策の一環で、トレイルで練習をする、というお誘い受け、
久しぶりにトレイルってきました。

コースは新神戸~有馬温泉

shinkobe-arima.jpg

去年の5月に全山縦走しましたが、
このコースは初です。
しかも、有馬温泉には一度も行ってなかったので、楽しみましたよ。

登りでのしんどさも体験しつつ、下りの走りも楽しめ、かつ温泉にも。。。いい感じだな~。

距離を考えても、このルートなら自分一人でも来られそう。
新神戸から有馬温泉、といっても、
道中はいくつものルートがあるので、
その時の調子に合わせて柔軟にルート変更できるくらいにはなりたいものです。
朝の早いうちに出れば、昼には帰って来れるし。

それにしても、六甲山って、岩場が多いような気がするなぁ。


有馬温泉では「銀の湯」でひとっ風呂あびた後、
少しブラついてから神鉄/地下鉄を乗り継いで帰りました。
銀の湯は、一応源泉のようですが、
無味無臭なので、入った感じはそんな感じはしませんでした。
有馬温泉に来たぜ、というのを実感したければ、「金の湯」なんでしょうね。

有馬の温泉街は思っていたよりも建物とかも綺麗。
町並みもやっぱり坂道ばっかりですが、結構風情があって好きですね。
今度また家族で来よう。

実は有馬温泉近辺でもジオキャッシングできるところがあるので、
帰る前に探索したのですが、
やっぱり観光客が多くてなかなか手が出せませんでした。
やっぱりジオキャッシングは子供を使うのがベターだな。。。


残光マラソンはホンマに「残酷」らしいので、
6月までにもう1回いっときたいところだなー。


今回の記録映像です。よかったらご覧ください。



スポンサーサイト

六甲縦走の記録【その1】

Posted by ストレートマン on 06.2010 トレイルラン 7 comments 0 trackback
ハァ。。。一度完成させていたこのエントリー。
手違いで消してしまったので、今一度気合入れての再編集です。
まぁたいした内容ではないですが、
5/22の六甲縦走の記録。まずは第1弾を記録しておく。


2010年5月22日(土)六甲縦走当日。

AM6:30すぎの電車で、山陽須磨浦公園駅に向かいます。
集合時間は7:15。
自宅からは乗り継いでも30分くらいで行けるので、結構気楽です。

Highslide JS


須磨浦公園駅。山と海がかなり近くて、いい

到着すると、誘っていただいたMさんと、もうひとりのMさん。
更に合流したKさん、合計4人のパーティーです。

Kさんと"もうひとりの"Mさんは、経験者で、
今回は9時間を目指す、ということでした。
正直、10時間でも無理だ・・・と思っていましたので、
置いていかれるのは明白。

12時間はかかるかな、と考えていましたが、それでも
宝塚に着いたら17:30。 長い道のりですなぁ~。

コース上の詳細な事については、先人の方たちにお任せするとして、
自分なりの記録を。

■須磨浦公園~鉢伏山~旗振山~高倉山~高倉台

最初は4人で軽く走りながらスタート。
舗装路からのスタートなので、お気楽な感じです。
ゴールデンウィークに家族で行ったとき、ロープウェイで登ったところを、
今度は自力で上がる。面白いもんです。

Highslide JS


当日は、海側にもやがかかってたのが残念でした。


Highslide JS


ロープウェイ乗り場を過ぎて。。。


まずは最初の絶景ポイントは高倉山、ですかね。
休憩所も広いので、すでにいっぱいのご老人たちがいらっしゃいましたよ。

<ちなみに>
高倉山の削られた土は、ポートアイランドに変身しているそうです。。。
(元々はもっと高かったみたいですね)


ここまで、ほぼ観光気分の私とMさん、所々でデジカメでの撮影を
していた、ということもあり、
後の2人とはかなり差がついていました。
目指すゴールは一緒でも、
少し"見ている方向"がズレているな、とは思っていましたが(苦笑)。

「先に行くよ」

ということで、お二人とはお別れです。
多分ゴールする時間は「何時間単位」で変わってくるはずなので、
Kさんに電話番号をお伝えし、おらが茶屋で先に行ってもらうことにしました。

Highslide JS


おらが茶屋。名物カレーがあるみたいですよ。


高倉山を下り、高倉台へ。

Highslide JS


高倉台の団地、向こうには栂尾山が見えます。

道中、街中も結構通る、ということは聞いていましたが、
なかなか面白い所ですね、ここも。
派出所のお巡りさんに「おはようございます」と挨拶して、高倉台を後にします。


■400階段~栂尾山~横尾山~馬の背


高倉台を抜けると、何やら長~い階段が目の前に現れます。

Highslide JS


噂の?400階段。最初なんで、気合入れて登る必要はないかと・・・


結構長くてうんざり、というところですが、
全行程からみると、全然序盤。そんなに苦痛ではなかったです。
この階段もひとつの名物なんでしょうね。

階段が終わって少し登ると栂尾山、山頂展望台、というのがあるようですが、
ここはスルー。。。
お次の横尾山山頂というのは、こじんまりしている感じでした。

ここで別ルートから登ってきた方(初老の方)に写真を撮ってもらう。
「どこまで行くん?」

と聞かれたので、一応「宝塚まで」と答えておく。

「お先に~」と言って先行したものの、

超絶な磐下りに難航している我々を尻目に、その方が
横からす~っと抜いていかれました。

「こんなペースじゃ、宝塚に着くん、
   何時になるかわからんで~」

とキツ~イ一発を見舞ってしまいました。あうぅ~。

ふと遠くの方を見てみると、
なにやら、断崖絶壁(とはちょっと違うかな)のような
岩場が見えますが、人が歩いてます。。。

Highslide JS


何やら"危険な香り"がプンプンします。

あそこを行くのか・・・
どうやらこれが「馬の背」というところらしい。
さすがにココは見晴らしが良くて気持ちよかったですよ。

トレイルラン、というのを逸脱しているような地形ですけども・・・。

Highslide JS


馬の背を往くMさん。


■~横尾団地


横尾山を下ると、しばらく市街地コースに出ます。

Highslide JS


市街地コース。結構長いですよ~。

改めて言っておきますが、感想として、
ある程度、縦走コースをトレースしている、ということに集中しておかないと、
コースを間違えてしまいますので、初めて行く方は要注意です。
(特に市街地コースでは)


地図はやっぱり必須で、市街地に出たときに間違った道を数百メートル
進んでしまったこともありました。

写真があまりないので、詳しくは、ネットで予習しておくのが「吉」ですが、
妙法寺周辺から高取山に登るまでは、
公道に掲示されている「六甲縦走コース」という看板を
常に確認しながら進む必要があります。

今回、二人とも初めてだったのですが、見落としそうになったこと多数・・・。
もう一人の方が見てくれてるだろう、という気持ちがあるとダメですね(反省)。

Highslide JS


案内板。見落とし注意ですよ!

上の画像、柵に取り付けられているのが案内板。
結構見落とすので、初めてならば本当に注意です。

あと、案内板といえば、六甲縦走の山道には、
「通報プレート」というのがいたるところにあります。

Highslide JS


通報プレート。こういうのって、安心しますよね。

何かトラブルがあって、助けを呼びたいとき、
このプレートの番号を言えば、場所が分かる、ということだそうです。


さぁ、ここからしばらくは市街地を進みます。
あまり画像はないのですが、結構長くてしんどかった記憶があります。

続きはまた今度!

ここまでの動画、YouTubeでどうそ。
特にBGMはありません・・・。



★ジョグノートつけてます。
↓↓↓
リンク依頼大歓迎。ジョグ友、募集中。
jognote_banner2.jpg

★ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければポチっと。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

チャレンジ!六甲縦走。

Posted by ストレートマン on 21.2010 トレイルラン 2 comments 0 trackback
神戸に来たら、いつか行きたい、そして
いつか完走したいと考えていた事。

六甲全縦走

まさかこんなに早く実現することになろうとは~。

ある方にお誘いいただいたのですが、
何せ六甲の全山縦走、ということで、
生きて帰ってこられるのか?
と不安いっぱいではありますが、
チャレンジしてきま~す。

六甲山系、
途中でリタイアし、交通機関で戻ってくることも可能なので、
そういう意味では多少気が楽かもしれません。

が、ご一緒させていただく方は、
サロマの練習のため、という方や、
マラソンの持ちタイムも自分より速い方が
いらっしゃる。
おそらくついて行く事はできないのではないか、
と考えています。

須磨浦公園~宝塚。

六甲全山縦走大会と同じコース(だよな?)、
果たしてどこまで行けるのか。
そしてガーミンのバッテリーは最後までもつのか。
新たな"自分伝説"は生まれるか、

乞うご期待!


携帯がどれくらい繋がるのか分かりませんが、
せっかくなので、twitterででも随時記録してみようかな。。
ま、携帯のバッテリーも切れる可能性大ですが。
お山に行くときは、
地図を携帯する、というのは常識ですが、
いつか行くだろう、とこいうことで、

前に三宮に行ったとき、買っておきました。
神戸市総合インフォメーションセンター(ハローステーションkobe)
で売ってます。
六甲全山縦走マップ


Highslide JS


1部400円だよ。

でかっ。

Highslide JS


普通に考えたら人力で移動できるとは思えない~。まだ裏もあるのだ。


問題は雨・・・かな。

雨男伝説継続なるかなぁ~。ポンチョ持って行っておこう。


★ジョグノートつけてます。
↓↓↓
リンク依頼大歓迎。ジョグ友、募集中。
jognote_banner2.jpg

★ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければポチっと。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

楽しかったよ大麻山トレイルラン

Posted by ストレートマン on 21.2009 トレイルラン 6 comments 0 trackback
昨日行ってきた大麻山トレイルラン。

朝9:00、大麻比古神社の駐車場に集合。
ウィンドブレーカーの下に長T、その下にまた半T、という
装備で臨んだのですが、
心配していた雪も降ってなく、晴れていたので、下の半Tは脱ぎました。
せっかくなのでハートレートモニターも装着。

泡るんさんから、結構な人数が集まる、とは聞いていたのですが、
なんと総勢16人。(すごいでんな~)
楽しいランとなりそうです。

以前大麻に連れてきてもらったおさむしさんの誘いで、
香川のナットさんも参戦!
「なかばトレイル阿讃」以来の再会でした。

自転車乗りの方、オーダーメイドグローブ、いかがですか?
↓↓↓
CACA-ZAN

さて、今回はどんなコースを行くのやら。。。

お久しぶりのおさむしさんに挨拶すると、
なんと地図を作ってくれていました。ありがたい。

00_MAP.jpg
<これは保管しておこうっと>

みなさん集まって、おもむろに脇の道から登山道入り口までジョグ。
前回は、鳥居をくぐって参道を登ったのですが、
今日は右側の道から、三角点を目指すらしい。

01_スタート.jpg
<いざ出陣!(鳥居の前です)>

三角点までの道のりは、狭く、
さすがにここは歩いて登りました。

三角点からは真名井の水を経由して山頂へ。
途中、かっとびさん達数人が、びゅ~んと走り始めました。
(登りですよ!)
こういうのもアリだろう、ということで、
行けるところまで行こう、と自分も走って登ることにしました。

GARMINを見ると、心拍数は190台をマーク。
多分今日は、最大心拍数数近くを叩き出してたと思います、多分。

山頂でしばらく休憩。
みなさん楽しそうな顔をしてる。。。

ここからは見晴らしのいい、鉄塔まで行くことにする。

向こうに見えるは香川方面。
か、風が冷たい・・・。

02_鉄塔.jpg
<ヤッホー!>

結構暖かいと感じていたので、ウィンドブレーカーを脱いでいたのですが、
風が通るこの場所に来ると、かなりの寒さを感じ、
再びウィンドブレーカーを着る。
決して過酷な山っていう訳ではないですが、冬場のトレイルは、
体温調節できるような装備って大切ですね、やっぱり。

次は、四国の道を通って卯辰越。
以前おさむしさんに話は聞いていたのですが、初コース。
結構距離があるようですな。

途中、なんと雪がぱらついてきた~!!

卯辰越、雪は"ごっつい"ことになってました。
04_雪.jpg
<雪って、ある意味テンション上がりますね。>

みなさん到着!
引き返すことを考えると、若干テンションが下がりましたが、
ここまで来たら帰らんとね~。

登りは無理して走りませんでした。
トレランセミナーで鏑木毅さんに聞いたことを思い出しながら、
黙々と登る。。。

途中の休憩場所では、雪も上がってました。
05_再び晴れる.jpg
<暑くなったり寒くなったり、山って面白ですね>

あまりにお腹が空いていたのですが、
スカポンタン!さんからSOYJOY。
すーさんからキャンディをいただきました。
これは助かりました。ありがとうございました~。

気合を入れなおして、もう一息。

06_勝負.jpg
<急に戦いが始まったりも・・・>

今日もランニングシューズで、気を遣う部分もありますが、
やっぱり下りは楽しいですね。
最後の方は調子に乗ってしまった部分はあるかもしれません。
参道の階段は走りにくくて、1度、左足を「グキッ」といきそうに
なりましたが、なんとか回避しました。
(危なかった・・・)
しかし小さい階段は、ちょっとしんどいですね。
走れんし・・・。

07_走.jpg

08_記念撮影.jpg

最後は鳥居で記念撮影をし、
駐車場まで軽くジョグをして終了。

あ~楽しかった。
また眉山の方、行きたくなってきました。

P.S
この記事を書いてる時点で、1日経ってますが、
結構な筋肉痛に見舞われてます。
まだまだですね・・・。


★ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければポチっと。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

大麻山トレイル:2回目

Posted by ストレートマン on 20.2009 トレイルラン 0 comments 0 trackback
大麻山のトレイル集会(?)に行ってきましたよ。
(2度目)

今日はい~っぱいお仲間がいたので、
楽しかったです。

20091219_oasa_route.jpg

いい練習になったし、なにより、やっぱりトレイルは面白いっすわ。


ちょっくら仕事行ってくるので、
詳細は後日!
M-1決勝、JIN-仁-最終回が観られないのが悲しい~

ではまた


いか~ん。トレイルシューズとか見せてもらうの忘れてたな。。。
やっぱり安いやつでも欲しいですね。


■今日のラン
----------------------
合計距離 9.43km
合計所要時間 2'45'20.04
平均ペース 17'32'' /km
平均速度  3.4 km/h
最高速度  20.0 km/h
平均心拍数 155 bpm
最大心拍数 197 bpm
----------------------

■今日のシューズ
ミズノ WAVE LSD(通算走行距離 約1362.8km)

★ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければポチっと。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。